スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

王の座は譲れない

キングはキングである。


122.jpg
スポンサーサイト

良い子は近づいちゃいけません!

クルザスという極寒の地でも、己を貫く 変態 熱い漢を見た。
しかも2人。



125.jpg



ええ・・・かなりひどいのでサムネ表示ですよ・・・
ブラクラ注意!

子供好きだからと言って、許されることではない

某人物、幼児プレイに走るの巻。



124.jpg



いくらララフェルが好きだと言っても、これは許されない。

オシャレ装備もいいもんだ

FCのおしゃれ担当をパシャってきた。
シャレオツ担当もこれからパシャる予定。



ブリオー

116.jpg



髪の色がピンクで、ブリオーの胸元もピンクになっていて、非常にマッチしてると思う。
スカート、ブーツともよく似合い、素晴らしいの一言に尽きる。





ヴァンヤローブ

117.jpg





118.jpg





119.jpg





120.jpg



色々と場所を変えて撮らせてもらった。
シックな雰囲気があるので絨毯のあるウルダハ政庁、花のアクセを活かすグリダニアがいい感じだと思う。





スプリングドレス + スカート

121.jpg



やはりいい装備。
個人的に、クローシュのような、おしゃれな麦わらが似合うと思うので、今度それも装備してもらって撮り直す予定。



あとはロイヤル胴やアラガン脚なんかがゲットできたら、また撮らせてほしいものだ。

とりあえず座っていてください

この中に一人、変態がいる!



123.jpg

景色シリーズ 8

今回はナルザルの祠。

エオルゼアの中でも非常に気に入っている。
荘厳で厳粛な雰囲気があり、とても静か。
人がいるところは見たことがない。

エルダースクロールズシリーズに出てきそうな、本当に素晴らしい場所だと思う。



ナルの祠

112.jpg



ザルの祠

113.jpg



祠脇の祭壇?

114.jpg



115.jpg





興奮して、色々しゃべりまくってしまったのはいい思い出。
これからも、何回でも行こうと思う。

それはさながら

暗く、深く、しかして青く。
輝くホワイトゴールド、どこまでも澄んだスカイブルー。
どこが境界かすらわからなくなって。

そんな光景を幻視した。



私にとって水とは、恩恵であり、包容であり、そして恐怖である。
そんな世界を垣間見て、そしてますます恋慕した。

自らの拠り所を確かめるために、行くのだと。
戻ってくるために、行くのだと。

私はどうなんだろうな、と思うけど、やっぱり戻ってこないんだろうなぁ。
圧倒的な深さに捉えられ、その一部となることを選び、そして満足するのだろう。
家族には、私が死んだら自然葬で頼むと言っているが、まさにそれが実現できる夢のような世界。



色んなことを思ったけれど、一番感じたのがその深さ。
真摯に、直截に、どこまでも。
それが、とても素晴らしいものだと感じた。

忘れてしまうのがもったいないから、振り返り、思い出し、そして考えるために。
こうして文字にするのだ。

景色シリーズ 7

グリダニアから、2枚ほど。



再生の根珠

109.jpg

横に長く、表示しきれないのでサムネ表示。
こういう規則的に配置されたものは大好きである。
何かの儀式なのか、何かの願掛けなのか。



根無し沼

110.jpg

でかいのでサムネ表示。
個人的には、とてもいい角度で撮れたと思う。

淡い光が生み出す幻想的な光景。
夜にしか見ることのできない、素晴らしい風景だ。

学者の立ち回りについて

個人的に気をつけている学者の立ち回りについて、記してみようと思う。


まず学者とは、ヒーラーである。
フェアリーに協力してもらいながら味方を回復し、敵の攻撃を無効化するバリアを張る、ちょっとテクニカルなヒーラー。
単体回復に優れる反面、範囲回復に劣り、操作量も多い。



最も気をつけること

PTメンバーを死なせない(特にタンク)。
これができるだけで、ヒーラーの最低限の仕事はしていると言ってもいい。
そのためにどうするか、を下記したい。



基本的な立ち回り

タンクのヘイトを上回らないように注意しつつ、タンクに鼓舞激励の策。
範囲攻撃が来たときは士気高揚の策。
鼓舞士気にはバリア効果があるため、攻撃がくるとわかっている場合、前もってかけておくと次の行動に余裕ができる。

タンクの鼓舞状態を維持すると安定する。
鼓舞状態の場合、痛い攻撃を受けてもHPがガッツリ減ることが少なく、相方のヒーラーやタンクが焦らなくて済む。
ただ、注意しなければならないのは、鼓舞は消費MPが多いので、連打するとMPが枯れるという点。

戦闘においては、要所で野戦治療の陣を張り、アイフォーアイをかけ、ウイルスを入れる。
もう一つのヒーラー、白魔道士と比較すると、予防処置が多いため、覚えることは多いと思う。

攻撃に関しては、DOTがメインの攻撃手段となる。
バイオ、バイオラは必中のため、まずはこの2つを優先して敵に入れておきたい。
余裕があったら、ミアズマを入れ、ベインで範囲攻撃。

また、集団にはシャドウフレアが重宝する。
これはダメージソースということではなく、5%のスロウ効果を期待してのこと。
敵の集団がスロウになることで、タンクの被ダメージが減り、余裕が出る。

エーテルフローを消費して、以下の4アクションが行える。
1.生命活性法
2.野戦治療の陣
3.エナジードレイン
4.ベイン

個人的に使用頻度をあげるとしたら、「活性/陣/エナドレ/ベイン = 5/3/1/1」といったところか。
生命活性法は非常に使い勝手の良いスキルのため、エーテルフローのりキャストタイムを見ながらバンバン使っていきたい。
野戦治療の陣も、蛮神戦でもない限りは気にせずドンドン使っていきたい。
逆にエナジードレインは本当に余裕があるとき、ベインに関しても使えるときだけ。
あくまでもヒーラーなので、余裕がないときは攻撃しなくても良いのだ。

さて、学者として重要なのは、フェアリーの操作である。
これができる学者は、1人で1.5人分くらい活躍する。
私の場合、以下。

基本状態 : セミオーダー
移動方法 : 追従

エオス操作時 : 要所要所でフェイコブナント
           範囲回復が必要なときに、ラウズ+光の囁き
           フェイイルミネーションは、まぁ適当に・・・

セレネ操作時 : フェイグロウとフェイライトは適当に。
           沈黙が必要な場面で光の沈黙。
           ぶっちゃけフリーファイトのほうが活躍したりする。

できる学者はフェアリーの移動にも注意しているが、別に適当でも問題はない。
また、自分の動きが鈍るくらいなら、いっそのことフリーファイトにするのもアリ。
学者単体でも十分にヒーラーとして機能するため、無理にフェアリーを操作する必要はない。



オススメのアディショナルスキル

学者のアディショナルスキルに関しては、必須というものはない。
あれば便利だなーというものを紹介する。

優先度高
1.迅速魔(呪術士)
2.プロテス(幻術士)
3.クルセードスタンス(幻術士)

優先度低
4.ストンスキン(幻術士)
5.エアロ(幻術士)
6.ブリザラ(呪術士)

ストンスキン信者がたま~にいるが、学者のストンスキンは別にそこまで重要ではない。
鼓舞、士気があれば十分だ。
ただ、4人ID用にプロテスは欲しいところ。

最重要の迅速魔に関しても、そこまで使う機会はない。
サモン、リザレク、シャドウフレア、士気に使う程度。
ぶっちゃけなくてもいいし、壊滅する場合、PTメンバーに問題がある。

学者は単体で完成しているため、アディショナルスキルの必要性がうすい。
攻撃したいなら、エアロとクルセあたりは必須だが、ヒーラーだけやりたいなら必要ない。
あと、ブリザラを選んでいる人は、ほとんどいないんじゃないだろうか。



とまぁ、大雑把なまとめはこんな感じである。
応用としては、光の癒しが手動で使えるようになると、色んな場面で活躍の機会が増えるだろうね。

綺麗な顔してるだろ・・・?

偶然必然的に撮れた一枚。
色んな床の味を知ることで、きっと将来成長できるさ!



111.jpg





あと、参考になるか不明だが、よく使うクロスホットバーの配置も一緒に載っけている。

学者スキル5つと、DOT3種。
これは多くの人が一つ目に入れているんじゃないだろうか。
あとは個人のやり方しだいになるんだろうな。

ちなみに、2つめのクロスホットバーでよく使うのは、以下。
・クルセードスタンス
・エアロ
・ルインラ
・リザレク
・シャドウフレア



今度、機会があったらモンクと学者について、まとめてみよう。

景色シリーズ 6

今回は東武森林の奥深く、シルフ領でのSSをご紹介しよう。

シルフといえば、ラムウが関連していて、ラムウは次に出る予定の蛮神。
ラムウ様がどうやって降臨するのか気になる。
悪い子シルフはどういう感じで暗躍するんだろうね。



浮遊しながらの俯瞰風景

106.jpg


バグで空中浮遊状態になっている。
サムネ表示。



これはぜひ拡大して見て欲しい

107.jpg

サムネ表示。
これは、発見したときに感動した。
うわぁ・・・こんなにも綺麗だったのかと、アクティブに絡まれるまで見ていた思ひで。



最奥の大樹

108.jpg

サムネ表示。
中々行く機会のないところだからこそ、記録に残そうと思う。
アクティブがわんさかいるが、それをかいくぐってパシャリ。

景色シリーズ 5

今回は大きな一枚ものを2つご紹介。



グリダニアのハウジングエリア

104.jpg


緑豊かでとてもいい景色。
でかいのでサムネ表示。




ベスパーベイ

105.jpg



夕日が綺麗な港町。
こちらもでかいのでサムネ表示。



時間帯によっても変わるのがいいところだと思う。

デイメア

知り合いのお宅にお邪魔したときのこと。

とても素晴らしいベッドがあったので、ぜひとも安眠祈願をと思い立ち、祈祷を捧げさせていただきました。
たまたま近くにいたキングも一緒に祈祷に参加。
すばらしく質の良い眠りができるだろうな。



103.jpg



覚めない悪夢に怯えるがいい!
リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール

wezry

Author:wezry
PSO2のシップ8(ウィン)にてプレイ中。
見かけたら、お気軽に声をかけてください。
一応チーム「れぎ☆おん」のマスターやっとります。

『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/

月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。