スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末予定

31日 ~ 3日まで帰省。
帰省するとやることがないので、雪かきしてるかネットで小説を読んでいる。

今年一年お世話になりました。
来年からもよろしくお願いします。
スポンサーサイト

いろんな乗り物があるんです

FF14ではチョコボやベヒーモス、アーリマンや魔導アーマーなどに騎乗することができる。
まぁ、そっちは実際に体験してみればいい。

今回はイベントでしか騎乗できないものを紹介しておこう。



グゥーブーちゃん
グゥーブー



乗っているうちに愛着が湧いてきます。
のっそりしてるように見えるけど、意外と速い。





キャバルリー・ドレイクちゃん
キャバルリー



かっこよく見えるだろう?
でも、こいつ動きが超キモイんだぜ・・・
いや、速いんだけどね・・・




こっちもイベントでしか現れないやつ。
かっこよく撮れたので紹介。



ドルム・キマイラちゃん
ドルムキマイラ



じっくり見ると、かなり面白いのがいっぱい。
色々アップデートされたけど、一つ一つかみしめるように味わっていきたいね。

クリスタルタワー雑感

ちょっといってみた。

結論:24人身内でいけるようにするべきだった。
・・・身内で攻略したっていう人がいるが、どうやったのかは知らん


8人までは身内で固められるものの、それ以外はランダム。
24人足並みを揃えないといけない状況で、これはキツイと思う。
ワイワイやりたい8人と、ガッツリやりたい8人と、初心者PT8人が一堂に会するのはかなり厳しい・・・

アイテムレベル制限も難易度もいいが、このPT編成面だけはなんとかして欲しいところ。
そうじゃないなら難易度を緩和するべきだろうな。



以下、攻略記事。



最初のエリア
死んでたのでわからない!
まぁ毒沼?っぽいところは触れちゃいけないみたい。



ボーンドラゴン
死にそうで、必死だったのでわからない!
なんか骨を端っこに誘導するらしいが、めっちゃ足の速い骨がいて、結局ダメをくらった。



光る床のところ
オブジェクトを殴っているだけだったので、わからない!
たまに処刑人が出て、死んだ。



キングベヒーモス
終始死んでいた(私だけ)のでわからない!



金ピカのでかいヒゲ
なんか適当に殴ってたら死んだ!





最新のダンジョンの、詳細な攻略記事を書くとは、私も廃人の仲間入りだと思う。

こんなコートを着こなしたい

今回はグレイシャルなコートを紹介する。

これ、2.1パッチで追加された非常にオシャレなコート。
非常に高いけど、その価値は十分にあると思う。



ミコッテさん
グレ1



グレ2



グレ3



キュートでアダルティな雰囲気がある。
ミコッテは、やっぱり色んな衣装が映えるなぁ。





ララフェルさん(Cicadaである)
グレ6



グレ4



グレ5



グレ7



かわいい・・・
ララフェルは何を着てもかわいくなってしまう・・・
Cicada氏は、自分自身に悶えるという謎現象を起こしていたが、その気持ちがわかってしまった自分が憎い。




















オチ担当
グレ8



誰だ!変態って言ったやつは!

サンタさんとトナカイたち、パート2

今日は残業する人がやけに少なかったなぁ・・・どうしてだろう・・・(血涙



ララフェルは見た
スーハー3



ちょっとしたお楽しみの最中にララフェルがこっちを見ていた。
何見てんだよ?!





トナカイが潜り込んだ先は

ユジュシカ



そこに潜りこむと、角がですね・・・
某紳士のお尻にですね・・・





正装もできます
正装



トナカイのコスプレじゃアレなので、ちゃんと正装した姿も。
結構イイ線いってると思う。

もっとずっとヤバイSSもあったけど、流石に怖いので自重。
あ、でも他人に撮られてたらハラスメント行為でキャラデリがありうるな・・・

サンタさんとトナカイたち、パート1

リンク先でトナカイのSSがあったので、対抗する。
FF14でもクリスマスムードになっていて、当然衣装もある。
そんなわけで、サンタ風衣装、トナカイ風衣装を着た、某人物をアップする。

ちなみに、かなり際どいSSがあるので、このブログが消えた場合大きな力によって消されたと思ってください。
(パート2は、結構本気で消されるかもしれないSSがある)



サンタさんと仲良く話すトナカイ
トナカイ1



トナカイ2



かわいいだろう?(迫真)





サンタさん(雪だるま)を乗せようとするトナカイ
トナカイ3



かわいいだろう!!!(脅迫)





トナカイと紳士
ユジュマグ1



セリフの後に   (キリッ!   とついていてもおかしくはない。





ユジュマグ2



トナカイさんは、かっこいいだろう?
思わず紳士も振り向くレベル。




ユジュマグプナ



最後にはみんなで撮影。
(ちなみに、このララフェルはCicadaではないです)

かわいいララフェルサンタにかっこいいトナカイと紳士。
そして筋肉美。
なかなか捨てたもんじゃないと思う。

10週目

9週目

格闘:50、槍:34、弓:21、斧:9、呪術:10
クラフター:カンスト
採掘:30、園芸:12



10週目

格闘:50、槍:34、弓:21、斧:12、呪術:10、幻術:14
クラフター:カンスト
採掘:31、園芸:12、漁師:25



戦闘面では幻術に手を出す。
辻ケアルしまくるんやぁ・・・
あと、地味に斧もあげる。
26のマーシーストロークが欲しい。
インスタントスキルはいくらあっても困らない。

ギャザラー面ではとうとう漁師に手をだす。
これ、地味にハマりそうだ。
まったりチャットしながらやるには最高だな。

虹色の世界

され竜13巻がどこにも置いてなくて、探し回るの巻。

以前チラっと話した人もいるけど、私はこの作者が結構好きである。
分類はライトノベルらしいけど、明らかにR18だと思う。
主に精神的ダメージの点で。

多分戦闘描写を楽しむのが本道なのだと思うけど、私はそのあたりは全然見てなくて、見てるのは心理描写の点。
この作者はこれが上手いというか、現実的というか。
ファンタジーでありながら、うまく折り合いが付けられていると思う。

んで、読み終わると、ガッツリ落ち込むんだよね。



ちょっとした幸運で手に入る万能の力なんてないし、いくら努力しても届かないものは届かない。
種々の力があろうとも、ちょっとした人間関係でグダグダするし、足を引っ張り合う。
それでも足掻き続けるしかないし、それしかできない。

やっぱり自分たちは、地に足をつけて生きる人間だ。
ちょっとした幸運で喜び、ちょっとしたアクシデントで慌て、ちょっとしたミスで落ち込む。
幸せってなんなのかなぁと思う。
それを実感し、認められるようになるには時間が必要なのだろう。
生きられる人生の大半を必要とするくらいには。

人間ってなんなのかなぁと思うが、それを解明できた人物はいないし、これからも現れない。
千変万化する色とりどりの風景は、人によって見える景色すら違う。
観察対象としても研究対象としてもこれ以上の素材はないが、同時にこれほど厄介なものもない。
臨床心理学でも、精神学でも、私を満足させるものはなかったし、これからも満足できない。
死んでしまうそのときですら、私は満足できずに問い続けるのだろうと思う。

馬鹿を言うな

背面側面を気にするくらいなら、殴れるとこで殴っていたほうが強いというモンクがいて、憤慨。

そもそも、モンクはテクニカルクラスであり、工夫できるところは工夫するのが当たり前。
AAのタイミングを覚えて、最もダメージだすようにするのが当たり前だろうに。
お前、モンク向いてないよ?とアドバイス(あくまでアドバイスね!)をしてあげたい気持ち。

忘年会行く前の愚痴である。

9週目

8週目

格闘:50、槍:34、弓:21、斧:9、呪術:10
調理:50、裁縫50、錬金術50、彫金:50、革細工:50、木工45、鍛冶30、甲冑29
採掘:26、園芸:12



9週目

格闘:50、槍:34、弓:21、斧:9、呪術:10
調理:50、裁縫50、錬金術50、彫金:50、革細工:50、木工50、鍛冶50、甲冑50
採掘:30、園芸:12



クラフタカンスト。
装備は今のところパトリシアンHQに禁断で済ませている。
食事を加えて、ギリギリ☆2が作れる感じかな。

調理、革、裁縫、彫金はAFも欲しいかな。
逆に、他のは今のところパトリシアンで間に合うか。
鍛冶もAFが欲しいかもしれない。

バトルは・・・まぁ、強化されたし、ちょっとがんばるかなぁ。

レターライブでワクワク

今回のアップデートでは、各ジョブで以下のように調整が入るらしい。

大幅強化
・戦士
・モンク
・竜騎士

ちょっと強化
・学者

不明
・白魔道士
(吉田P曰く、逆に活躍の場が増える。)
(調整内容を見ると弱体なのだが・・・)
・ナイト

ちょっと弱体
・吟遊詩人
・黒魔道士

大幅弱体
・召喚士



要約すると、近接+戦士、超強化!

まぁね、今までが弱すぎたんだよ。
敵の攻撃を避け、範囲を避け、タンクへの攻撃に巻き込まれ、場合によっては敵から離れてダメが出せず。
リスクに応じたリターンが全くない。

それが改善されるのは大きい。
吉田P曰く、モンクは超忙しくなる・・・とのこと。
うおおおおお!燃えてきたぜえええええええ!

おそらく使ってみてわかるが、言われているほどモンクはDPS出ない。
最大火力に移行するまでの時間が長すぎるんだよね、モンクは。
竜騎士は、気軽にドンドコ火力が出せるから、強いのは竜騎士になるだろうなぁ。

ちなみに、大幅弱体したといっても、遠隔DPSでは、まだまだ召喚士一強とのこと。
今までどんだけ強かったんだよ・・・
あと、召喚はリザレクとかフィジク(超微妙)もあるから、結果的にはそこまで不遇ではないと思う。
DOT入れているあいだに補助もできるってのがミソだろうなぁ。
不遇って言われると、やってみたくなるな・・・!

昨日の続き

会戦とか本拠とか特性について。



会戦

リアル時間を消費するが、リターンは少ない。
今作は、これでもか!ってほどの戦略重視なので、よほどのことがない限りやる必要はない気がするなぁ。
戦法が揃っている前提でしか有利に戦えない。
混乱の条件がイマイチわからないから、怖くて会戦とかできねぇよ・・・
斉射による攻撃に確率でついているだけか?

以下、戦法についての考察。

万能戦法
臨戦 ・・・ 開幕ぶっぱ安定
神速 ・・・ 任意のタイミングで行軍速度調整は嬉しい。

汎用戦法
移動妨害系 ・・・ これまた任意で発動できるから便利だが、条件が揃わないとキツイ場面も。

条件が揃えば強い
狙い撃ち ・・・ 退き撃ちができれば、異常に強い。



あんまりやってないから、これくらい。
強い戦法は使う采配ポイントが多いから、これまた難しい。
基本は斉射のほうがいい気もするなぁ。



本拠システム

うん。これはいらない。
ハッキリといらない。
今まで通り、任意軍団システムでいいじゃん・・・
まぁ労力システムと合わせるなら、仕方ないんだろうけど・・・
っていうか労力システムが(ry



特性について
ボンボン覚える。
なんかよくわからんうちにドカドカ増えとる。
まぁ、今作は非常に成長しやすいね。



さて・・・FF14のメンテについてのライブレターが気になって仕方ないので、もうこれで終わり!

九州探題まで

大体システムは理解できた。
今作は、面白いといえば面白いが、革新ほどハマることはなさそうだな。



まず、内政システム。

人口が増えれば拡張できるようになり、拠点の収入が増える。
とはいえ、悠長に開発していると周りの大名に蹂躙されてしまうため、内政に専念はできない。
また、専念したいと思うほどの底の深さもない。

人口が多い都市(京都あたりとか、関東平野あたり)は、敵に囲まれているけど、このあたりで差がつくのだろう。
なにせ苦労を重ねて人口増やして、やっと人口25000に到達した初期地より、まだ清洲(信長の領地)のほうが人口多いんだもんなぁ。
まぁ、立地条件が良すぎるからいいんだけど。



次に戦闘システム。

伝統の物量作戦は健在だが、以前までの物量作戦とは方向性を変えなければならない。
また、優秀な武将による蹂躙も勿論可能。

物量作戦に関しては、優秀な武将でなくともなんとかなる。
また、金が余ってるなら軍馬と鉄砲を配備することで、戦力をごまかすことができる。
実際、能力が同等の部隊でも、鉄砲軍馬をしている部隊とそうでない部隊があたると2倍程度の被害がある。
逆に言うと、2倍しか差がないので、兵力によるゴリ押しが可能といえば可能である。
2倍の被害が出るなら、2倍の兵力を用意すればいいのだよ!フゥーハハー!

物量作戦で大事なのは多方面作戦。
次いで波状攻撃。

戦闘面では、一度に戦闘できる部隊に制限がかかるようになったので、多方面作戦が有効。
一度に3つ以上の拠点が攻撃できるなら問題ない。
必要部隊数は12であるから、武将も12人必要。
調略をしているなら、2~3は減らしてもいいかな。
まぁ、国人衆に過度な期待はできないが。

今作は支城を建て放題なので、戦争前にとにかく建てまくる。
拠点が用意できたら、一気にかかる!
本命の目標があるなら、それは少し遅れて部隊を動かすといいだろう。
部隊数が足りないなら、少数部隊で陽動するのが有効。
敵の援軍上に陣を敷いたりして、行軍速度を落とすのも有効。

一つでも拠点が取れたなら、大成功だ。
敵の拠点は減って、こちらの拠点は増える。
こちらが消耗した分は、敵もキッチリ消耗しているから問題ない。
あとはこれを続けるだけ。
ひたすら物量で押す!戦いは数だよ・・・アニキ・・・

実際に島津の武将を封印して、並武将だけで物量作戦をしかけたが、問題なくいけた。
欠点としては、兵糧の消費がでかいのと事前準備に時間がかかること。
波に乗れれば、一気に大名家を滅ぼすくらいはいけるんだが、準備に時間がかかるから、ちょっと焦る。

武将による蹂躙に関しては、今作も結構エグイ。
鬼島津こと、島津義弘(今作では戦闘面で2番目の能力)でちょっと見てみた。
相手から受ける被害が70~80に対し、こちらから与える損害は600~620。
「凡将+鉄砲軍馬なし」「こちらは鉄砲軍馬あり」という条件つきだが、5~6倍の兵を相手にできる。
まさに鬼である。

反面、知将タイプは戦闘面の活躍ができないなぁ。
偽報とか、攪乱みたいなのができなくなった。
特性で、兵家とかあるんだが・・・ぱっとしないなぁ。



会戦とか本拠とか特性とか、そのあたりのことは後ほど書こうと思う。
今回はこれまで!

長い戦い

PSO2をインストールしている間は信長の野望をやろう!



5時間経過後
FF14はこれで終わったけど、PSO2は流石に無理かー


10時間経過後
ま、まぁ1年以上運営されてるしね・・・


15時間後
さ、流石に眠いんですけどぉ・・・


20時間後
終わった・・・色々と終わった・・・



という長い戦いがありました。
おかげ様で信長の野望のほうは九州探題までゲットしちまいました!

まだ慣れない

ちょっとだけ!ちょっとだけだから!
痛いこと(戦争)なんてしないから!

というノリでいったのだけど、隣の大名家を滅ぼすという本番行為までキッチリ楽しんでしまった。
ふぅ・・・君が魅力的なのが悪いのさ。

今回の信長の野望は、前作とは大きく変わったと思う。
革新や天道であった、軍事設備を建てるという行為ができなくなったが、支城が簡単に建てられるようになった。
これは賛否両論あるんだろうけど、個人的には革新が好きだったので、ちょっと不満が残る。
支城が多くなったことによって、マップも非常にゴチャゴチャしてしまっている。
うーん・・・一戦一戦が軽くなったなぁ・・・

戦争に関しても、回戦というコマンドで、臨場感のある戦いができる!と思いきや、これってそれほど面白い要素はない。
バフデバフを巻いて、あとは数で攻めるだけ。
明らかに戦略重視だなぁ。

戦略というと、抜け道などを見つけておいて、挟撃とか、そういうのが強いっぽい。
個人の能力依存性が落ち、戦略依存性が大きくなった。

数に関しては、かなり優秀なシステムで、支城が多いといっても本城にはかなわない。
また、やはり地方は人口が少ない。
それに戦争で勝って入場しても兵士が統合されないため、きっちり道を整備し、兵站を整えることが重要になった。

他のシステムはというと、内政しながら戦争したり、外交しながら戦争したりできるシステムになった。
これは、なれるまで時間がかかりそうだ・・・
戦争が完全に独立したコンテンツになってるな。

最初に島津家を選択したのは正解だった。
システムに慣れるには、これくらいのイージーモードでもいいかもしれんな・・・

色々と

車のナンバープレートを変更する手続きをする。
今までは変哲もないナンバーだったけど、変更後のナンバーがPSO2のとあるキャラ読みができるナンバーで偶然に驚く。
エンゲツとリセを思い出させるこのナンバー、かなり気に入った。



GE2、通常任務を全部クリアする。
ネタバレ禁止のため、詳細は避けるけど、最後のブラックタマちゃんはすごい強かった。
一応初見クリアはしたけど、残り2分、リスポーン2回、回復アイテム0という死闘。

活性時のアレが最高にキツイ。
他のアラガミも巻き込んでいるからタチが悪い。
アレが発動したら、実質ソロだもんなー。
最初は訳がわからず瀕死になった。
中々良いアラガミである。

しっかし、GEスタッフは私の好みをよくわかっている。
蜘蛛とか○とか、そういうのがモチーフになっているのは好感が持てる。
やっぱタマちゃんかわいいよねぇ。



んで、本日。
信長の野望を買う。
この時代にスーパーファミコンのソフトを彷彿とさせるこの価格設定。
んまー、躊躇なく買いましたけどね!
買わないわけにはいくまい。

ファミ痛とか読んでみたんだけど、今作、人口制度があるらしい。
これは正直、最高に嬉しい制度だ。

大体において、地形が非常に大きく関わってくるこのシリーズ。
東北や九州は背後を衝かれる心配がないため、勢力が大きく伸ばしやすい。
反面、本州は武将が揃っていても地形でごっちゃごちゃになることが多い。

この人口制度、この点をうまく考えている。
私が好きなのは島津家と最上家なのだが、どちらも地形有利。
島津家に至っては4兄弟チートのため、実質ベリーイージーだから選ぶことができなかったが、これは・・・いけるか!

まぁ、土日にプレイしよう。
 → でもインストールくらいなら・・・
   → まぁチュートリアルくらいなら・・・
     → まぁ触り程度なら・・・(今ココ)

オペレーション・ウェスティ3

実はまだ続く。

つい最近眼鏡を変えたのだけど、その効果が非常に大きいことを実感している。
機能の面でも、外観的な面でも。

アンダーリムをしている人はやはり非常に少ないので、シャレオツ感覚が味わえている。
ということで、新作のアンダーリムでも買おうかな!というのが次のテーマ。
とはいえ、狙っているアンダーリムはまだ発売していないので、ワクテカしている段階なのだけれどね。

自分に合うアンダーリムは、探すのが非常に難しいと思う。
それこそ、専門店でもいかない限りはきつい。
私は試着をしてそれを痛感した。
なにせ数十点あった中で、ようやく2~3個あるかって感じだし、個数は少ないし!
レアなだけに、合うものが見つけられれば、喜びもひとしおである。

というわけで、またかったら紹介してみよう。
完全に自己満足の世界、ここに成れり。

日本語でおk

ようやくソ○ーからの返事がくる。



情報が足りず、手続きができませんでした。
   → いやいや、お前らのテンプレ通りにメールした結果だからね?

もう一度PS3にてパスワードを入力してもらえれば、パス変更できるようにしました。
   → 何回やってもできなかったんですが、これは・・・

手続きに関しては~
   → こうなることがわかってたから3日間電話し続けたんですがね?平日にもずっと繋がらないって異常ですよ?



いや~ソ○ー様、マジクソ○ー!
もうPC新調したし、いいんだけどね?
この神対応は、終生忘れませぬ。

オペレーション・ウェスティ2

某コメントでネタばれしてしまったので、ちょっぴり繰り上げ投稿。

今使っているメインPCも2~3年経過したので、そろそろ買い替え時期かな!ということで、新しいPCを買った。
なんか店員さんが呪文を唱えていたが、それなりに良いものらしい。
買ったのはノート型。
デスクトップでもいいんだけど、場所とるしな~。
あと、ノート型は処分などもしやすいし、修理なども簡単で、買い替えも楽と判断。

PS3のサインインIDを忘れたのは自分のせいだし・・・ゆっくり待とう・・・
7日、8日、9日・・・ヒャア!我慢できねぇ!
ということで、FF14もPCに引き継げるか確認してみた。

無事にできてしまったので、職人業が再開されそうである。
それとは別に、メインPCのデータが写せたら、ローリスクでPSO2インストもできるんで、そっちも準備が整ったら行う予定。

オペレーション・ウェスティ

棒付きのナスをもらったから、ちょっと派手に使ってみようかな!

というわけで、まずは家賃と駐車場代金を支払ってきました。

さて・・・次はどんな浪費をしてやろうか・・・

記憶にない九死に一生

酔っ払っていて、ほとんど覚えてないけど、死にそうだったっぽい。

なぜか車通りの多い道路の道端で寝転がっていて(近くには店がないし、駅もない)、フラフラしていたそうな。
ヒッチハイクをしたかったらしく、懸命に道路に向かっていたようだ。
通りがかりの人に拾ってもらって(放置したらヤバイと思ったと言われた記憶はある)、起きたら朝だった。

酒で記憶を失ったことは、今まで2回だけなんだが、ここまでスッパリとなくなったのは初めて。
3度目の正直とはよくいったものだ。
忘年会シーズンの魔物は、本当に恐ろしいでぇ・・・



キャッシュカード、クレジットカード、現金、保険証、免許証は持っているので、大事にはいたらなかったのだろう。
日本はいい国だ・・・

いつまで待てばいいのか

ソニーさんよぉ・・・
どんだけ待たせるんだよ・・・

電話は繋がらねーわ、メールはクソみたいに待たせるわ・・・

ねこむすめ、道草日記

こういう日常系の漫画は、個人的にとても好きだ。
もう10巻も出ていて、発売されたら買うということをしているけど、この漫画はいいなぁ。

慌しく通り過ぎてしまう日常だからこそ。
忙しいと言って過ぎていった日常だからこそ。
こういった、あったかもしれない存在を描いたものが愛おしい。

文明を当たり前だと享受し、暗闇ではなく灯りを求めた現代人にこそ、こういった神秘は必要である。
神秘が存在しないと、そう思えるほどになってしまった世界だからこそ、こんな存在が必要なんだろう。

暗い夜が怖かった。
何気ないものに感動し好奇心を刺激された。
ちょっとした遠出でも冒険になった。

そんな感性は、いつの間にか磨り減ってしまっている。
それを忘れたくないから、置き忘れてしまわないように必死になっている。

妖怪などの怪しいものを愛するのは、きっとそれが必要だから。
無邪気さの無くなった子供でも、彼らを信じることはしてもいいと思うんだ。

お薬って大事

薬がなくなった瞬間、体調が悪くなる。
土日、布団から出るのが辛かった。

今も頭痛いけど、なんでかは不明。
あと、血圧がすげぇ下がってた。
リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール

wezry

Author:wezry
PSO2のシップ8(ウィン)にてプレイ中。
見かけたら、お気軽に声をかけてください。
一応チーム「れぎ☆おん」のマスターやっとります。

『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/

月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。