スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘイト管理

☆11が出たときのこと。
チームでもレア運があると言われている人物との会話。



readoro2.jpg



☆11は本当にレアらしく、必要としていない私がドロップして申し訳なくなってくるな。

しかし・・・自らでのカップリング宣言とはやりおる・・・
愛情の深さが垣間見える一幕を見せつけて、この記事は終わるとしよう。



shiuhei1.jpg
スポンサーサイト

じっとしているのにも体力は必要である

まだ半分も終わってないんですけどぉー(白目

ガチしょんぼり撃沈○

歯医者予約したら、以前担当していた人が辞めていた。
ショックだ・・・



さて、PSO2の話。
7月17日の話で皆が興味を持ったのは、多分これくらいか。


・新クラス
・新惑星
・新種族
・パートナーキャラクターやミニルーム
・新しいNPCやストーリー


そんな中、私が一番興味をもったのはコレ。

・チーム検索機能の強化

なんでもメンバー募集を出しているチームを検索できるようになるそうな。
随分細かいところまでカバーするんだなぁ。
まぁ、今のところ募集を出す予定もないから、あんまり関係はないのだけれども。

これにより、小規模のチームの人たちが、中~大規模のチームに参加しやすくなるんだろうな。
効率的にプレイしたい人たちにはよいことなのだろう。
まぁ私にはあんまり関係な(ry

ロードマップも出たことだし、やる気のある人には色々とよい時期なのかもしれないね。

レアドロの定量制説に関して

今回のDFさん訪問の結果、レアドロ(☆11以上)に関して、定量制説が現実味を帯びてきたそうな。
そういうことで、私もSSをパシャりと。

DFdoro.jpg



モタブの予言書より上が定量制説が唱えられている部分。
合計592個ドロップがある模様。

個人的には定量制ってのは無いと思う。
アップデートの後にはレアドロップが多いという話もあるが、定量制とは違うと思う。
納得できる部分はあるものの、定量制では説明のつかない部分も多い。

定量ってんなら、この中途半端なドロップ数もなー。
AC品でレアドロアップも売っていることだし、おそらく定量ではないだろうと思ってる。
(つまりはただの糞ドロップ率)



私が思っているのは、レアバーストタイムの存在。
特定のタイミングで、異常にレアドロが多い時間がある。
まるでPSEバーストのように、やたらと落ちまくるのだ。
レアドロアップを使っていないのに、一回のクエストで10個以上のレアが出たときもある。
この流れをつかみ、レアドロアップを噛ますことができれば、激レアに巡り合えるんでなかろうか。



ンマーただの妄想なわけですが。
お目汚しついでに、最近ゲットした星11品のSSなど、どうぞ。



kamui.jpg



装備できないんですけどね!

ソウルサクリファイス、ソロモードクリア

ソロでプレイするものは全部クリアした。
うむ。中々のバランスで面白かった。

最後のほうは即死が多くてハラハラしたけど、それも醍醐味ということで。
ワーウルフ、セイレーンは即死があったけど、どちらも丁寧にやっていけば問題なし。
セイレーンに至っては大半の攻撃が即死だから、被弾できない気持ちでやったら完全に無傷を達成。
評価:伝説を取れたのがよかった。
まぁ、一番多くやり直しがあったのも事実なんだが。

しっかし、バックストーリーはよく考えられているなぁ。
個人的に好きなのは、やはりハーピー、ついでフェニックスだろうか。
魔法というのをよく絡めている。

戦っていて一番楽しかったのはゴースト。
だけど、こいつのバックストーリーは明らかに手抜きだった。
なんでゴーストだけあんなに完成度が低いのやら。

あとは協力プレイできるやつが残っているが、まぁこちらはボチボチやっていく感じかなー。
基本的な動作は似たような敵が多いから、あと戦っていない楽しみな敵はリヴァイアサンくらいか。

DFドロップまとめ

今回のDF来訪におけるドロップまとめ

1.19日、23:30 ・・・ ラムダライゼノーグ、ラムダレグザガ
2.20日、23:30 ・・・ フェイルノート、ラムダセントギルダ
3.21日、01:00 ・・・ ラムダライゼノーグ、アダマンの杖
4.21日、23:30 ・・・ アダマンの杖
5.22日、01:00 ・・・ ニレンカムイ、アダマンの杖
6.22日、14:30 ・・・ なし
7.22日、20:00 ・・・ なし
8.22日、23:30 ・・・ エルディガーダ
9.23日、23:30 ・・・ なし



レアドロには流れがある感じ。

クールランニング

健康診断の結果を気にして、ランニングを再開したワタクシ。
ランニングから帰ったときのヒトコマ。



ranning.jpg



あれ・・・?おかしいな・・・?
ランニングをする人間ってのは爽やかなイメージのはずなんだけど・・・



1日目に関しては、びっくりするほどの衰えを感じることができた。
ちょっと走るだけで、あんなに苦しくなるなんてねぇ。
ボチボチと昔のペースに戻していけたらいいと思う。





アルティメット

コンセプトアルバム。
まぁコンセプトがアレだから、歌詞もちょっとアレなのが多かった。
これに関しては盟さん最強だなー。
歌ってのは作詞作曲も重要だけど、一定以上のレベルになると、どうしてもヴォーカルに左右される。
歌うことにも先天的な何かが必要になるのは、納得できるが、ちょっとだけ悲しい。

スロットとPP

ひょんなことから武器やユニットのスロット、PPについての話になった。



PP1.jpg



PP2.jpg



世のフォースたちは、おそらく雷ツリーがメインなんじゃないかと思う。
消費PPが少ない割に、有効なエネミーも多く、ジャンプすることで威力も上がる。
雷ツリーに関しては、PPは特に気にする必要はないんじゃないだろうか。
私自身、雷テクを使うときは、PPセイブもないのにPPが不足することはない。

私の場合は最初から今に至るまでずっと火ツリー。
チャージ時間に関するスキルも多いので、PPには中々苦労する。
(まぁハンターやレンジャーほどではないと思うが)
そういう背景もあって、PPに関してはやはり個人差があるのだろうな。

火ツリーの宣伝をしておくと、火が有効でなくとも、チャージ時間の短さから火力の面では中々優位だと思う。
ただ、やはり消費PPの関係から、しっかりとしたスキル構成としっかりとした装備が求められる。
そういうツリーだと思う。

まぁ?とは言っても?汎用性に関しては雷ツリーには劣るんじゃないかな。
(イメージだけど)お手軽さという点では雷が優秀だと思う。



とまぁ、たまには真面目なことでも書いておこう。

ミュージックスタート

クーナのライブイベントに合わせる形で、マイルームグッズに音楽セットが追加された。
いろんな楽器が弾けるし、多人数で演奏すると楽器の種類によって色んな音楽が奏でられる。

チームメンバーの一人が楽器を揃えたというので、皆で邪魔突撃することに。



ツインボーカルヲ指揮スル

music1.jpg



皆で演奏!

music3.jpg



右端、途切れているので、気になる方はクリックどうぞ。



トライアングルを離さないリリーパ

music2.jpg



ツインギターとトライアングルを離さないリリーパ

music4.jpg



右端、途切れているので、気になる方はクリックどうぞ。



決してトライアングルを離さないリリーパ

music6.jpg



決して諦めないリリーパ

music5.jpg





2人だけでも十分に楽しめるし、5人を超えると大変に面白くなる。
全部の楽器を演奏するには14人は必要なんだけど、マイルームの人数上限はどうなんだろうな。

土日あたりにでも、また集まって演奏したいものだ。

Our Fighting

クーナちゃんのライブがあるということで、行ってきました。



ライブが始まる前から戦いは始まっている。
ライブでライトを振るにも呼吸を合わせる必要があるということで、事前に練習も欠かさない我ら。
(約一名は除く)

light.jpg



こんな感じで練習を続ける。
そして迎えるライブ本番。



本番のライブ直前

live1.jpg



ライブ開始直後

live2.jpg



黒枠がチームの皆がいる場所。



ライブの終了

live3.jpg



そんなこんなでライブ終了。
歌と踊りが壊滅的に合っていなかったりしたけど、なんだかんだで楽しむことができた。
クーナちゃんはか弱い女の子だから、踊りがアレでも仕方ないね!

今週は毎日ライブがあるらしいので、思いっきりオタ芸で楽しんでいこうと思う。

怪奇!しゃべる人形?!

とあるマイルームでくつろいでいたときのこと。



doll.jpg





和風人形もいいと思っていたけれど、西洋人形もいいじゃないか。
人形ってのはお金のかかる趣味だけど、そういう趣味もありだな~と思っていたときのこと。





doll1.jpg



doll2.jpg





キャアアアアア!シャベッタアアアアア!

きっと何かの怨念が乗り移っていたのだろう。
カタカタと震えながら、口にする内容は晩御飯の内容が多かった!

恐怖の健康診断

一年前と比較して、色々とヤバイ方向に向かっていた。
視力のバランスがおかしくなってるし、血圧は下がってるし。
一番びっくりしたのが、


体 重 が 5 k g も 増 え て い る


うん、原因は分かっているんだ。
間接的になると思うけど、原因はPSO2。

PSO2をやる前は、毎日30~1時間くらいランニングしてたのが、PSO2を初めてからそれがなくなった。
PSO2を初めて丁度1年くらいだけど、それがモロに出たのだろう。
あとはブログも原因なのかな。

さすがにこれは看過できない。
ちょっと運動の時間を設けないとなぁ。

孤独ということ

とある人の言葉に胸を打たれるの巻。



本当の孤独に耐えられる人間はいない。
孤独が好きだという人間は、社会であれ、ネットであれ、ゲームであれ、仮想であれ、必ずどこかで何かの関係性を結んでいる。
孤独を好むというのは、ただ単に、孤独でいるよりもそれらが面倒であったり嫌であったりするだけだ。



うむ。これは確かな至言だと思う。
私自身に関しては、周りがうるさいと静かになるし、逆に静寂の中ではやかましくなる。
あまのじゃく?的な部分があるけども、やはりどこかで繋がりを求めている。

それは、このブログであったり、仕事場の人間たちであったり、旧友であったり、MMOやら何やらのゲーム仲間であったりだ。
いくら一匹オオカミを気取っていても、本質では人を求めてしまう。
それは、人として生まれたからには逃れることのできない宿命なのであろう。

もし、本当の意味で孤独に耐えられる人間がいたとしたら、それはもはや新人類と言っても過言ではないのかもしれない。
人間は他の生物に比べ、身体的能力に劣り、精神的に脆い。
これからの人間がどうやってシフトしていくのかは、観ていて楽しいものであれば、個人的には嬉しい。

もりたくらぶにて

すごい一言があった。


人間の性癖には際限がなく、無限の可能性がある


頭の中で醸成されていくものであるゆえに、様々なフェティシズムが存在するらしい。
車でマスかきするメリケン野郎は見たことあるけれど、あれ実は上級者でもなんでもなくて、普通だったのだなぁ。
人間の可能性ってのは素敵で偉大だなぁ。

お約束

伝言ゲームでもないけれど。



anpan.jpg



あんぱんと牛乳は、デカにとっての至宝である。

スーパー!

夏のアップデートについて、チラホラと情報が出てきている。
そんな感じで盛り上がっていた最中の出来事。



hard.jpg



運営のネーミングセンスもさることながら、すぐに対応する鹿田氏も流石である。
きっと、バチバチしながら実装されるはず!



でもさ、10月って結構ヤバイ気もするんだよね。

8月27日 ・・・ 新生FF14
9月14日 ・・・ モンハン4
今年中   ・・・ ゴッドイーター2、信長の野望

こんな中で実装しても、目を引くこともないんじゃなかろうか。
いや、私はFF14もモンハン4も、今のところやるつもりはないけれど。
3DSってのがメンドくなってなぁ。

真実の口

とあるマイルームにて。



kuci.jpg



リリーパは何でも食べる。
きっと、その口はブラックホールにでも繋がっているのだろう。

デモンゲイズ、クロノスげっとー

ボスを倒すより、道を見つけるほうが困難だった。

マルスと比べると、弱い感は否めない。
まぁマルス戦はパラディン、コメットとの3人だったからな・・・
苦戦も当たり前。

クロノス戦はパラディン、ヒーラー、ウィザード、マルスとの5人PTだし、苦戦するほうが問題か。

さて、ここで非常に難しい問題にぶち当たる。
最後の一人、職業どうしよう・・・

・ファイターで火力を補う?
・範囲攻撃もちのサムライさんの出番?
・玄人好みと言われるアサシンか?
・大穴でアーチャーもあり。



主人公が弓打ってるから、前衛が欲しいんだよね。
そうするとサムライかファイター。
まぁ攻略によるとサムライが強いらしいんだが・・・まずは個人的な好みによりアサシンを育成しようか。





ドライブトゥーアライブ

んー癖のある感じ。
チュロスさんは、やっぱり独特の、粘りのある声だよね。
この人、案外演歌とかいいんじゃないだろうか。
CDには確か、ドライブのお供に、みたいに書かれてたけど、普通に部屋で聞く用に思えたり。

ソウルサクリファイス、ストーリークリア

多分、合計で8~10時間くらい。
狩りゲーの宿命として、ストーリーモードは短かった。
ストーリーも悪くはないけど、魔物やら地域の設定に比べると色あせる。
あの設定考えた人は本当に素晴らしい。
童話的ダークファンタジーは大好物です!

んでも、これってアクション苦手な人には最後のほうキツイような気がするなぁ。
自分はピッタリ40レベル(魔25、聖15)でクリアしたけど、ギリギリな場面が多かったな。
ラスボスやワーウルフなんて、聖0だったら即死攻撃だろうし、レベル振り間違ってもツライだろうな。

ラスボス以外はジャックランタンのゴロゴロ攻撃連発でクリアできるし、ラスボスはじっくり攻略を心がければなんとかなる。
個人的には突進系、投擲系、卵系が汎用性高くてグッド。
雑魚用に腕か武器も一個持ってけばいい感じ。

投擲、突進、卵、腕、回復 は固定して、後は盾、地面設置、ゴーレム、追尾のどれかを持ってく感じか。
卵あれば腕もいらんかな。
でも腕のDPSって高いんだよなー。



ともあれ、これで一段落。
ようやく同期Sのお叱り回避ゾーンだ。





ティーエムエヌシー

アコースティックな感じのCD。
大変グッド。
アコースティックというと、ジャズと似て長時間聞いても問題ないと思うけど、こっちはサッパリ系。
ジャズのような色気は、流石に出ない。
アコースティックギターとか、弾けたらかっこいいんだろうなー。

イエーイ!見てるー?

久しぶりにアクセス解析を覗いたら、最近はほとんど見てる人がいないことが判明。
よし、好きなことを気兼ねなく書ける!(元々そうだったけど)
多分3人くらいかな。
これだったら危ないネタを投入しても平気だろう。
ということで、個人的には面白ネタを一つ。





一応追記に入れておきますた


続きを読む

魔を視る者

というわけで、今回はデモンゲイズ。
最初に言っておくと、すっごい面白いよ!



最初に感じたことは、WIZっぽい。
ハック&スラッシュに重きを置いたと謳うこの作品は、まさにその名に恥じない。
序盤の戦闘こそ、ちょっと苦労するけど、流れに乗ってしまえば後はサクサク戦闘。

難易度としてはWIZのほうが↑なんだけど、これくらいの難易度のほうがやりやすい。
難しいのが好きな人は、難易度変更できるしね。
ハラハラ感は薄いものの、いきなり中ボス戦に入ったり、スリルを味わえる場面もある。

ストーリーも現代風にアレンジされていて、好感触。
岩なんとかさんが関わったWIZよりも、よっぽどWIZしてる。
そして、面白い。

まぁまだマルスゲットしたばかりなんですけどねー。
ボス戦の、あの一撃瀕死感がたまりませんな。





グラウンドスノウ

ヴィヴィアンさんは相変わらず英語で歌うの上手いな。
ワンモアタイムやブリリアントワールドほどのスルメ感はないものの、今作も良い出来だった。
インストは、もうちょっとパンチが欲しいところ。



アスタリズム

こちらはアメリカ人が歌う日本語の歌。
こちらもすごい上手いなぁ。
外人っぽさはあるものの、よくここまで歌えるもんだ。

ご飯が

おいしく食べられるのって、とっても大事なんだね。
日本食ってすばらしいね。

たぶん食あたり

仕事中に、明らかに体調がおかしくなったため、熱を測る。
37.9度。
ギリギリでインフルエンザじゃない!

確かに今日のたちくらみ度合いは半端なかったからなー。
自分は元気!自分は大丈夫という自己暗示で今日を乗り切る。
今日はさっさと寝るか

生贄と救済

会社の同期Sから、「いい加減VITAとソウルサクリファイスを買え!」と怒られる。
しょうがないからVITAとソフト買いました。

・ソウルサクリファイス
・デモンゲイズ
・朧村正

んで設定しようというときに判明した。
Wi-Fi設定ができない!
ネットプレイができない!

ンマーいいんですがね。
アドホック対応ということだけど、これもよくわからん。



ソウルサクリファイスだけど、世界設定がいいなぁ。
こういうダークファンタジーはいい。
どこにも救いがないのがいい。

マップの歴史とか、ボスの背景とか、すごくイイ。
普通の人間が、当たり前のように壊れて、当たり前のように暴威をまき散らす。
やっぱりファンタジーはこうでないとね!

設定に無理がないんだよね。
魔法というのを本当に上手く捉えている。
それによって生じる影響が、現実的で非常に素晴らしい。

これはソロプレイだけでも買って価値のあるものだった。
ネットプレイはできんけど、この世界観には逆に他人の存在は邪魔だな。

燐光

PSPを放り投げた後、ダラけキャラが魅力という宣伝に釣られ、燐光のレムリアをクリック。
3日間、なんとな~く、続けている。

キャラレベルも20に上がって、遺跡もいくつかクリアして、街も発展してきて。
方向性が見えた、というか飽きた。

ってかさー、ダラけキャラいねーじゃん!
だらしないキャラを見たかったのに!



まぁ所詮ブラウザゲームだ。
でも、この手の基本無料ゲーム、やっぱり課金システムがよくできている。

ちゃんと無料でプレイできるけど、もうちょっと!という欲が出る。
一度課金をすると、その分を堪能しようとプレイに熱がでる。
課金なしではプレイが不便になり、継続して課金するようになる。

本当によくできている。
こういうビジネスモデルは、違う業界でも確立されているし、基本なのかもしれない。

ある程度は分別のつく社会人ならまだしも、若い人にこれは危険だなぁ。
私は部活動に使う以外のお金をもらわなかった学生だったから、こういうのに触れる機会がなかった。
いやー本当に幸運というか、本来は親御さんがこういうのプレイさせちゃいかんのだろうな。

学生時代にお金を使う余力がなかったのは、きっといいことだったと思う。
自身の経験談になってしまうけど、やっぱり学生は貧乏でいいんだろうな。
金がない中でどうするとか、頭を使ったりするし、悪知恵やら何やらも育つ。



もっと苦労をしろというわけでもないが、ただ単に、今の世の中はちょっと便利すぎる。
これからのヒトは、生物としての力も、人間としての力も、ドンドンと落ちていくのだろうな。
そう思うとちょっとだけ悲しいが、これも運命というやつなのだろう。

着火後、即消火

5月は飲み会が多かった。
新人歓迎会は一回でいいんじゃないですかねぇ・・・

飲み放題がつくと、料理も酒もグレードが落ちていかんね。



間違って買ってしまったリベリオンズ。
そろそろやろうかな~と思い、まずは説明書を読む。

あれ・・・?コメンドバトルじゃないの・・・?
私は一体何と間違えて、これを買ったの・・・?
まぁいい、ということでゲームインストールを試みる。

「バッテリーが足りません」

そして私はPSPを放り投げた。





フラワーズ1

先週出たフラワーズ2の前作。
うーん、やはりジャズは癒しだな。
イワクラさんのジャズはいい。

ジャズの最大の素晴らしさは飽きがこないことだと思う。
長時間聞くことを前提に作られた音楽ではなかろうか。

聞いているといつの間にか時間が経過している。
何度リピートしても飽きることがない。
なんとなく耳が寂しいときにはジャズに限る。

お酒を出すお店でジャズを流す場合が多いのは、ゆったりとした空間を演出したいのではないか。
元気が出る!というわけではなく、なんとなく落ち着く。
そういう音楽は、中々珍しいのかもしれない。
リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール

wezry

Author:wezry
PSO2のシップ8(ウィン)にてプレイ中。
見かけたら、お気軽に声をかけてください。
一応チーム「れぎ☆おん」のマスターやっとります。

『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/

月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。