スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

馬車の旅、エリンディルの春 3日目

釣りをするの回。

少しストーリー風にしていますが、何匹釣ったとか、釣りを決める場所だとか、そういったものは全てダイスの判定で行っています。

ダイスでランダムに決まっている結果なのに、ストーリー風になるというのがTRPGの面白さなのでしょう。

ご興味がある人は「続きを読む」でどうぞ。




続きを読む

スポンサーサイト

ノーヒットノーラン

くらいますた。
うん、3打数で三振ばっかりってのは情けないなぁ。
守備は上手くできたんだが…

馬車の旅、エリンディルの春 2日目

ブログの構成をちょっといじってみました。
少しはスッキリしたかな?

あとは、本文を右に伸ばしたいんだが、どうすればいいのやら・・・
1日かけてもわからんとです。
今の状態だと、長文が読みづらいんだよなー

あと、背景の色なんだが、白って微妙に見づらい気がしてきた。
何色がいいんだろうか・・・



さてさて、昨日に引き続きTRPGのリプレイ。
2日目の様子を書いていこうと思う。

興味がある人は「続きを読む」からどうぞ。




続きを読む

馬車の旅、エリンディルの春 1日目

今回のオンラインセッションの様子を、ちょっとだけ手を加えて残しておこう。
ってか、編集が予想以上に大変で、時間を食う食うw
1日目の編集だけで3~4時間くらいかかってるぞ・・・

6日分あるんだが・・・大丈夫かな・・・

興味がある人は「続きを読む」からどうぞ。




続きを読む

オンラインセッションに参加してきました Part2

オンラインセッションの存在を知ってから、毎日セッション一覧を覗いているwezryです。こんばんは。

GMの基本シナリオに沿ってはいるのだけど、やはり自由度の高い遊びであるこれは、大変素晴らしいですな!
一度ハマったら、きっと中毒になるんじゃなかろうか、と思ったり。
反面、敷居が高いのでとっかかりが難しいし、面白さが分からない人にはトコトン分からないものだと思う。
こればっかりは、その人次第だよねぇ。

前回は小心者の小人をやったわけであるが、今回は方向性を変えて獣人プレイをすることにした。
獣人はいいよね。
夢が詰まっている。



今回のキャラ
garu-.jpg



セッション中も、ずっと食うことばっかり言っていた気がする。
ああ、でも、あんなに一貫して食う!って主張できて、ちょっと幸せ。
RP楽しいっす!(他のプレイヤーは辟易としていたかもしれないが)



今回は、要望が無い限り、そのままログを載せることはしない。
他人のそのままのログを見て楽しいと思うのは、やはりTRPGが好きな人だけだと思う。

代わりに、今回はログを編集して、ちょっとだけリプレイっぽく仕上げてみようと思う。
私の文章力なんて以前のトゥールビヨンでわかっていると思うので、ちゃんと「続きを読む」にする。
いきなりの脳髄破壊は起こらないから安心するヨロシ。

個性の違い

チームの寝落ちキング、褒められるの巻。
ただ、そういう扱いをされることに不満があるらしい。
寝落ち王なんて・・・まだまだかわいい称号よ?


まだ人間扱い
team70.jpg

これは完全なねつ造ですよ?

team71.jpg

私は一般人。諦めない
team72.jpg



私が触手扱いされたのは、アヘコがそう呼び始めた影響である。
影響力が強いなぁとつくづく思い知らされることの一つである。

チームでもフレンドでも、強い影響力を持つ人間というものはいる。
発言力が強いというわけでなく、周囲に与える影響が大きい人。

私自身はあまり強い影響力を持たない人間であり、だからこそ感心してしまうのだろう。
自分とは違うタイプの人間を眺めるのは、やはり面白いものだと思う。
そんなに人数の多くない私のチームでも、色んな人がいる。


・先頭を切るのが好きそうな人
・周りを盛り上げるのが好きそうな人
・周囲を巻き込んでいくのが好きそうな人
・一心不乱に集中するのが好きそうな人
・目立たないけど、雰囲気を作るのが上手そうな人
・傍からニヤニヤしていそうな人
・のんびりマイペースを貫いてそうな人


などなど。

私にとっては、一人一人の個性がとても眩しい。
一期一会とはよく言ったものだ。



やっぱり個性って大事よね。

キャラクターイメージ

昨日も触れたが、チームマスターは素晴らしいということを表したヒトコマ。



きっと青とか緑とか、そんな色
team73.jpg




誤ったキャラクターイメージ

team74.jpg

私のイメージがそんなイメージだなんて間違っている!

皆さん、もし奴が証拠と言ってSSを載せたとしても、それは巧妙に編集されたものです。
絶対に信じてはいけませんからね!
先にこう言っておくことで、誤解をさせないようにしなければな・・・!

年齢疑惑

いや~今日ね、会社にお客様来ましてね。
色々と対応させて頂いておったわけですよ。
具合悪いって言って早退したみたいなんですわ。
そしたらですね。
そのお客様がですね。



インフルエンザだったらしい




うぉ~い!
こっちは遅くまで会社いなきゃいけないんだぞ?!
真面目なのはいいが、菌を持ってくるな!
っていうか高熱出たんなら来んな!(というわけにもいかんのが社会人なのだが)

というトラブルが起きまして、非常に心配。
インフルエンザに罹ると、下手すると死ぬしなぁー。
まぁそれもいいんだが。





さて、PSO2の話。
新しく入ったチョコさんであるが、色々と新風を巻き起こしている。
あの「変態仮面」を、なんと「さん付け」で呼んでいたりする。
理由を聞くと・・・



team69.jpg

さりげなく被害が周りに飛び散っているのは気にしない!



今、チームで年齢が分かっているのは3人。

ピーちゃんことOSAさん ・・・ 87歳。
しうへーさん       ・・・ 43歳。
素敵なチームマスター   ・・・ 17歳。

結構な年齢の人が多いね。

チームマスターは可憐で儚い、傾城傾国の美少女(17)という噂がある。
気になる人は貢いでみるといいんじゃないかな!?
もうすぐ新ACスクラッチだからお金が必要らしいぞ?!

VITA考察

会社の同期Sが

VITAとソウルサクリファイス買ったぞ!お前も買え!

とメールしてきた。
中々やるじゃねぇか・・・

というわけで、ちょっとプレイさせてもらいに行ってきた。



感想としては、「VITAを持っているならば、買って損はない」という出来。
確かに面白い。
ソロでもPTでも楽しいだろう。

だが、このためにVITAを買うほどではないなぁという感じ。
なんだろうな・・・もうちょっとって感じではあるんだが・・・
さて、他にVITAってどんなソフトがあるのかと調べた結果、以下のことが分かった。

・圧倒的にソフトが少ない
・タッチパネルを基本とするものが多い
   → すなわち液晶保護フィルムは必須だろう

VITAが爆死と言われているのも頷ける。



一応気になったのは2つあった。
「P4G」と「モンスターモンピース」の2つ。

P4Gは、ペルソナ4のパワーアップ版。
ペルソナ好きだし、久しぶりにあの狐さんに会いたいなぁと思ったが、あれ何気にレベル上げがメンドイんだよなぁ。

モンスターモンピース、これはちょっと欲しいかもしれない。
内容自体はシンプルなカードゲームらしく、おそらく5~10時間くらいで終わるのだろうけど、もう一つの内容が・・・ね!
なんと


モンスター娘をつついたり、擦ったり、挟んだりできるらしい!


これは・・・きたかもしれない。
VITA本体2万、メモリーカード5千、ソフト5千。
3万をつぎ込むか、ちょっと迷っている最中。

むーん・・・

目が!目がー!!!

非常にかゆい。
マジデヤバイ。

世間様は花見だなんだと浮かれているようだが、それどころではない。
ちょっと外にでただけでコレってマズイだろ・・・

目を洗浄液に漬けて、またカポっとはめられたら楽なんだろうなぁ。

クロームドラゴン?

ぼーっとしながら、一人で浮遊大陸を彷徨っていたときのこと。

kuromu.jpg

なんか出てきた。
ドラゴンゾンビみたい。



ストーリーで出てきたわけだが、VITA版の人と一緒にプレイすればEトラでも出てくるとかなんとか。
コイツの捕食システムを知らずに倒そうとすると空気が荒れるらしい。
そういう感じのボスはどうかと思う。
マルチエリア自体が初心者向けではない要素があるけど、出てくるボスにもそういうボスを配置するのはなぁ・・・
身内で固まるようなシステムにすると、ドンドン閉鎖的になってしまうだろうに。

そういうとこのバランスは難しいのかねぇ。
何はともあれ、戦うのが少しだけ楽しみです。

チームに一人、寝落ち王

久しぶりにチームメンバー以外とPTを組ませてもらった。
とても楽しくチャットさせて頂きました。
クエストにも1回行ったし、大満足!

チャットしているうちに、寝落ちの話題に。
PSO2の寝落ちというとユージュさんしか思い浮かばなかったのだが、やはり他チームにもいるらしい!


neochi.jpg


PSO2はアイテムを盗まれる心配もなく、安心?して寝落ちできる。
それが寝落ちを助長しているのかも?なんて思ったりした。





3色団子
3dango.jpg

今のところ、ラッピースーツは4色。
7色になったらレインボーラッピー戦隊!とか叫んでみたい、今日この頃。




途中で某人物の元気な姿も見れたし、この日はとても良い日でした!

戦わなければならないときがある

上司からの圧力が増す毎日。
サッサと偉くなって、もっと会社に貢献しろや!と遠回しに言われるのがツライ。

たまにある話だが、偉くなることのメリットがない。
責任ばかり重くなる割に、給料は増えず拘束時間が増える。

研究者気質な人間としては、責任という言葉が大っ嫌いなので、非常に嫌だ。
め ん ど く さ い で す !

おにい伝説

チームの中で、レア取得率が段違いな奴がいる。
そう・・・おにいことしうへーだ・・・!

グリムグリンやらツクヨミやら、欲しがる人を差し置いて、ドンドンゲットしていく。
カー!使わねーのにツレーなー!とミサワ並のあっぴるも忘れない。
そんなおにい伝説。



3ドロップ中にレア5個ゲットは当たり前、8個ゲットするときも。
おにいにとっての☆10レアはヴィタ品の取りそこない。
☆12レアゲットも日常茶飯事。
エルダー本戦、メンバー全員死亡の状況から1人で逆転。
一回のドロップでレアが3個落ちる。
ロビーでのレアゲットが特技。
オートワードだけでアドバンスエネミーが泣いて謝った、心臓発作を起こすエネミーも。
スペシャルウェポンでも納得いかなければ、拾わずに帰ってきてた。
あまりにレアゲットしすぎるから、ボスドロップでは4ドロップ固定。
その4ドロップでも全部レア。
ボスを一睨みしただけで、☆10ユニットが落ちる。
エネミーと戦わずともレアゲット。
キャンプシップでレアをゲットした。
PTメンバーのヤジに流暢なリリーパ語で反論しながら☆10レアゲット。
スロット変更しただけでレアをゲット。
チームでの「きのこたけのこ戦争」が始まったきっかけは、おにいのレアゲット。
自分のサゾンデに飛び乗って、エルダーのコアまで行くというファンサービス。
おにいは、いつも店先の☆10を物欲しそうに眺める少年にトリメイトを買ってあげたことがある。
アドバンスボス戦で、自らのレアゲットによりPTメンバーの接続を落とした。



おにい伝説に対する某人物たちの反応
team68.jpg



何事も、程々が一番ですな!

新メンバー、はいりましたー

ぽっくりんが素敵な新人を連れてきてくれました。
どうやらウィズオンで知り合った模様。


choco.jpg


最近はVITA効果も相まって、多くの新人さんがプレイしている印象。
新鮮な人が持ってくる新鮮な空気はいいね!

これからもよろしくお願いします。

ねんがんの ルールブックを てにいれたぞ!

というわけでアリアンロッド2Eの上級ルールブックを手に入れたでござる。
いや~いいね!
妄想の幅が大きく広がったよ!
やっぱり、このスキルで~とか、この職業を経由すれば~とかの妄想タイムは楽しい。
ソードワールド?ルールが複雑すぎてわからん!


基本ルルブ① : 740えん
基本ルルブ② : 740えん
上級ルルブ  :2800えん


という感じで、いきなり価格がアップしている。
これが高いと感じるか、妥当だと感じるかは人それぞれだろう。
基本ルルブ①、②だけでも十分に楽しめるのだから・・・ということで高いと思うのもアリだが、基本ルールが楽しめたら購入して損はないと思う。
まぁ他にも超上級ルルブとか、4冊のサプリメントとか、まだまだいっぱいあるのだけれども・・・
シナリオガイドも結構出てるんだよなぁ。

個人的には明度ルール、遮蔽物ルールでダンジョンっぽさが出たということと、FS判定の導入で場面での盛り上がりを演出しやすくなった感じ。
上級職は幅が出てて面白いし、クラススキルやエネミーデータも大幅増量!

まぁ一緒にやる相手がいないんですけどねっ!
オンセの恩恵によって、敷居は下がったとはいえ、ままならんなぁ。

・キャラメイクの仕方がわからない
・基本的な進み方(流れ)がわからない
・計算方法がわからない

そんな人が居るならば、手取りナニ取り教えるんだが、誰ぞおらんものか・・・

ベッドイン!

会社の送別会から帰ってきて、そのまま寝るの巻。
お酒にはやっぱりメリット、デメリットがあるよねぇ。
お酒の影響なのかわからないけど、12時間も寝たのは久しぶりだな。

あの人は今

最近は寝落ちしてない!と声高に叫ぶ方がおられる。
まったく・・・物的証拠をあげようではないか。



これでどうだ!
team66.jpg



ほかにも多くのログが残っているが、まぁこれだけでも十分だろう。
まったく・・・自ら個性を放り投げようなんてとんでもない!
このまま突っ走るべきだというのに。

キャラって大事よねということで一つ。

リリーパ増殖中

リリーパスーツが実装されてからというもの、至る所でその姿を見るようになった。
最近はINする時間の関係上、チームメンバーとしか組む機会がないが、囲まれることもしばしば。



リリパ>人?

riripa8.jpg



エルダー様討伐に赴くリリパ

riripa7.jpg



リリーパ族に関する新しいEトラも実装され、なんと長老も出るそうな。
私はまだ見たことがないが、ぜひ見てみたいものである。
そして燃やしたい。

こういう特徴のあるスーツは面白いので、今後も何か出てくればいいね。

優しさの循環

というわけで久々のPSO2記事。
ま、毎日INはしてたんだよ!
SSの編集がめんどくさくてね!



以前にフレンドになった方の紹介をしよう。

sky2.jpg

sky.jpg

寝落ちしているところやFPの様子をこっそり盗撮了承を得て撮影した。
名前出しはOKもらったはずだけど、記憶があやふやだ・・・
きっと大丈夫だ!・・・と思いたい。

SSを見てもらえればわかる通り、スーツが大好きな方。
愛くるしい姿を振りまいてくれる。

このSKYさん、「優しさの循環」というチームのマスターさんである。
他のチームメンバーの方ともご一緒する機会があったのだが、みんな優しかった。
楽しくチャットができ、気配りができ、こっそり寄生もできる素晴らしい人たち。
一緒にクエストいったのは、このチーム中の4人だけど、皆素晴らしい方なので、とてもいい雰囲気のチームなんだと思います。
ソロでやっている人は、この優しさに揉まれるべき。

これからもよろしくしてほしいものである。

毎日がチキンレース

自分のミスで帰宅が遅れる。
ものすごいイライラした。

人のミスは笑って許せるし、サポートするけど、自分のミスは許せない。
物にあたる癖はなんとかするべきだろうな。

メリット、デメリットなど

今回で一先ずTRPGについては終了。
水曜日からはPSO2の記事に戻ります。

今一度、オンラインセッションのメリットやデメリットについて述べてみよう。



メリット
1.場所を選ばないので、メンバーを集めやすい。
2.時間を決めることで、続き物がやりやすい。
3.RP(ロールプレイ)がやりやすい。
4.上手くやれれば、かなりサクサクと進めることも可能。、
5.ログを保存できるため、リプレイなど載せやすく、布教はしやすい。

デメリット
1.どうしても時間がかかる。
2.文章だけでは微妙なニュアンスを伝えるのが難しい。
(ボイスチャットを使えば解消はされるが、私含め嫌う人も多い)
3.相手の様子がわからないため、寝落ちなどされたら解決不可。
4.スムーズに進めるためには、一定以上のチャット速度が必要。
5.細かいミスなどの修正が指摘しづらい。



こんな感じかな。
時間がかかるのは仕方ない。
まぁメンツを固定するとか、テレビ見ながらやるとか、調整はきくと思う。
このあたりは一長一短なので、なんともいえないかな。
RPしやすいのはとてもいいと思う。



現状のTRPGが抱える課題
1.深刻なGM不足
2.まだまだ知名度不足(特に若年層に対して)
3.ルールブックの用意など、事前準備が必要なので敷居が高い



私の登録している富士見~~はSW2.0(ソード・ワールド)、アリアンロッド2E、ダブルクロス、クトルゥフなどに対応している。
SW2.0は結構セッション数も多いものの、他はかなり少ない。

様子を見ていると、プレイヤーはかなり多い。
だけど、GMはいないからセッション数が少ないように見える。

知名度に関しては、ニコニコ動画などの影響もあり、ある程度は若年層にも広がっているように見える。
(ニコニコ動画ではリプレイ動画も多く、プレイの参考にしやすい)
ただ、まだまだなんだろうな。
若い人に広まらないと、どうしてもコンテンツとしては廃れてしまうと思う。

敷居の高さに関しては仕方ないのかもしれない。
対話好きでなければ、中々参加しようなんて思わないしねぇ。
ルールブックも何冊も必要になるし、お金をかけてまで・・・という人も多いかもしれない。
一度やれば楽しいと思えるだろうし、そうなれば何冊買ってもいいとなると思うのだけれども。
(少なくとも漫画買うよりは、よっぽどコストパフォーマンスに優れていると思う。)



時間があれば、バンバンGMとかやってみたいんだけどなぁ。
たとえば、以下の条件の一つでもクリアできれば、週一でGMやるのも可能。

・毎日定時で帰れる。
・ブログやPSO2を完全にほっとく。
・花粉がなくなる。

時間がないんだよなぁ。
事前準備が大きなウェイトを占めるGMにとって、時間不足は大敵。
これが身内だったら、個性もある程度掴んでるし、結構簡単だとは思うのだけれども。



う~ん、というわけで。現状は手詰まり感満載。
人のつながりって大切ですなぁ。
1日が30時間くらいにならないかなぁ。

アリアンロッド2E オンラインセッション 6

戦闘終了から、エンディングまで。
フレンドでもなく、初めてセッションした仲だけれど、一つのセッションを経るとやはりGMを含めて仲間意識が出ますね。
これもTRPGの良い点の一つだと思います。



興味がある人は「続きを読む」で。



続きを読む

アリアンロッド2E オンラインセッション 5

戦闘回。
今回のセッションは、道中が順調だったおかげで、戦闘はこの一回だけでした。
なので全力を尽くせて楽ができた感じ。

即興のドラマ性もあって、簡単なシナリオでも十分に奥深い楽しみが味わえます。
戦闘なんて、まさにドラマですね。

流れを知らない人からすれば、なんじゃこりゃ?って感じでしょうが、アリアンロッドの戦闘システムを理解できれば面白く読めると思います。
ファンブルも多く、クリティカルも多いので、プレイヤーたちは盛り上がりましたw



興味がある人は「続きを読む」で。



続きを読む

アリアンロッド2E オンラインセッション 4

まだまだ続きます。
そろそろ折り返し地点かな?



ちなみに、オンセではどうしても空いた時間ができてしまうと思います。
私はそんな時間をラーメン(夕食)食べたり、クッキーをポリポリしたり、ヨーグルト(夜食)を食べたりしてました。
あ、頭を使うから、おなかが減るんだよ!



興味がある人は「続きを読む」で。



続きを読む

アリアンロッド2E オンラインセッション 3

続きもの。
ミドルフェイズからのログとなります。

ちなみに、予めのネタバレをしておくと、私のキャラRPは、以下のような感じです。

フィルボルのため、基本的に陽気で楽しいことが好き。
ただ、ライフパス(生きてきた境遇のことね)の影響で心配性。
怖いことが大嫌いで、逃げるためにはとってもわがままになるキャラ。



興味ある人は「続きを読む」で。



続きを読む

アリアンロッド2E オンラインセッション 2

ということで、前回の続き。
今回と次回以降の記事では、今回私が経験したオンセの様子を、ひっそりとお送りしよう。

ログをそのまま載せるため、非常に長いですよ?!
こんな感じで進んでいくという臨場感でも味わってください。

それにしても、オンセはRPがしやすくて、本当に楽しいね!


最初に軽くメンバー紹介だけ。

クラウス=パーカー
人情に篤いが金にうるさいのが玉に傷のエルダナーン(エルフっぽい種族ね)。
メイジ / セージ の典型的な魔法アタッカー。

シーク=アルデア
諸国を巡る吟遊詩人のヒューリン(ヒューマンっぽい種族ね)。
シーフ / バード の回避型支援特化。

コノハ
ちっこい体に大きな野望を持つフィルボル(ちっこい枠の種族)。
ウォーリア / サムライ の物理アタッカー。

ラスティ・リーリオ(私担当のキャラ)
親を訪ねて三千里のフィルボル。
アコライト / メイジ で回復、支援、魔法アタッカーを兼ねる。



長いので、興味ある人は「続きを読む」で。



続きを読む

アリアンロッド2E オンラインセッション 1

TRPG熱が再び燃え上がったした私。
ということで、先日オンラインセッションなるものをやってきた。
このときのために、詰まった仕事をさらにギュウギュウに詰め込んで、時間を作った。

結論を言うと




ちょ~楽しかった!

GMに恵まれ、メンバーに恵まれ。大変楽しくセッションできました!





そして、思った以上に時間がかかったので、次の日の仕事が辛かった!
(7時間かかったが、オンセ3倍則だから仕方ない)

私がやったのは「富士見書房公式 TRPG ONLINE」でのアリアンロッド2E。
くとるぅふ以外は経験なく、オンセもアリアンも初めてだったが、とても楽しいものだった。
現在は基本のルールブック①、②しか持っていないが、上級ルルブとシナリオガイドくらいは買ってもいい感じ!

次に、この富士見TRPGオンラインについて。
現在の私はただのベーシック(無料会員)だが、なかなか便利だった。
ダイス機能はもちろんのこと、マップ、ホワイトボードやメモ機能、キャラクターシートを事前に作成できたり、オンセのログを残せたり。
手動の部分も多いが十分満足できる機能が揃っていた。
プレミアになると、もっと機能が増えるらしい。

参考程度に、私がオンセしたキャラシートと、どんな感じでセッションするかのSSを載っけてみよう。

キャラシート
TRPGchara.jpg

イメージ画は、セミのあねごが書いてくれたものをパクった頂いた。



セッション画面
TRPG.jpg





個人的なTRPGに関しての利点を挙げるとすると、やはりランダムストーリー性だろう。
参加者によって変わるストーリーと生まれる設定。
あのワイワイとした感覚がいい。

基本のストーリーだって、いくつも作ることができる。
小さいときの秘密基地作成や隣町への冒険だって立派なストーリーになる。
PSO2やウィズオンを素材にするといくつもキャンペーンができるだろう。



今回のオンセは非常に良いものだったと思う。
明日以降の記事に今回の様子をこっそりと載せてみよう。
(どこかから注意されたら削除するぜ!)

アドバンス

さて、久しぶりにPSO2の記事を書こうかな!

ずいぶん前にアドバンスクエストなるものが実装されている。
個人的にはあまり良い印象を受けなかったので、先日まで一切手を付けていなかったのだけど、食わず嫌いもよくないということで、ソロで行ってきた。
(チームメンバーには呆れられたがソロのほうが気楽だもんね!)

まず、抱いていた印象について記載しておこう。

・MOBの使い回し。
・動きは単調なまま。
・敵が固い。
・敵の一撃が痛い。

どうだ・・・どこかの岩ONを思い出すだろう・・・?
正直この○○に似ているで拒否反応が出た。
思った以上にアレが嫌いになっていたようだ。



んで、やってみた感想。

道中は全部撃破。
敵が強くて固くて多い。
ソロで、ラストはファングに殺されクリアならず。
カプセルは8個ゲット。

まぁ思っていた通りだった。
疲れる上に、カプセルの収支がうんたらで正直めんどくさい。
誰かがヘルプを出さない限り、二度とやることはないだろう。



このアドバンスの影響か、昨日はシップ1、シップ3が混雑していた。
他のプレイヤーの方々には好評なようである。
まぁ、がんばれる人はがんばるといいんじゃないかな!

風が強い

強風の影響で、通勤中の道路に木が倒れていた。
帰りには撤去されてたから誰かがなんとかしたのだろうが、結構大きい木でも倒す強風ってのはすごいな。
あと、カラスがうまく飛べなくなってて可愛かった。

仕事のほうは、ようやっと一段落したどー!
とはいえ、休日フル稼働、日勤夜勤の二交代制だけど人数不足のため、一人当たりの負担が大きいのは変わらず。
4月まではこのペースってのが確定したしなぁ・・・
まぁ、所謂嬉しい悲鳴ってやつだと思う。ことにする。
トラブルの多い製品は、なぜか注文が入りやすい法則は、誰かが計算式にでもするべき。
リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール

wezry

Author:wezry
PSO2のシップ8(ウィン)にてプレイ中。
見かけたら、お気軽に声をかけてください。
一応チーム「れぎ☆おん」のマスターやっとります。

『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/

月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。