スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FUNスクラッチ連続挑戦結果 3

皆が忘れたころに!再びやってみましたFUNスクラッチ!
今回も10000以上のFUNをためて一気にスクラッチしてみた。

なぜ間が空いたかというと、

・やったけどメモを取ってなかった
・我慢できずに10000貯まる前に引いちゃった

などの理由があったのです。
うん、しょうがないね!



過去の結果に関してはこちらをどうぞ。

パート1
http://lusty4.blog.fc2.com/blog-entry-57.html

パート2
http://lusty4.blog.fc2.com/blog-entry-83.html



今回のスクラッチ結果を記す前に、前回から変更された点を下記する。

1.シンセサイザーが出なくなった。
2.その代わりにフォトンクリスタルが出るようになった。
3.強化成功率+5%、マイルーム利用3日など、一部のアイテムの入手難易度が変更された。
(☆2 → ☆1 に変更されていた)

入手難易度に関しては、いつの間に・・・といった感じ。
告知されたっけ?
シンセサイザーは余りまくってるので、出なくなったのはいいと思う。



それでは今回のスクラッチ結果を記そう。



通常ブロックでのスクラッチ結果
(試行回数は70回)
(☆は入手難易度)

通常ブロック
グラインダー       16   ☆1
フォトンクリスタル    14   ☆1
獲得メセタ+10%     4   ☆1
能力追加成功率+5%    1   ☆1
強化成功率+5%      3   ☆1
マイルーム利用3日     1   ☆1
強化リスク減少(-1)   7   ☆1

ナウラ三女髪型       2   ☆2
獲得メセタ+50%     1   ☆2

マイショップ利用3日    1   ☆4
生産デバイス/HP回復系   1   ☆4
獲得経験値+50%     1   ☆4
スイートソファ       1   ☆4
スイートチェア       1   ☆4
GJカウンター       2   ☆4
ショップカウンター     1   ☆4
ジュークボックス      2   ☆4
パープルボンネット帽    2   ☆4
ホワイトボンネット帽    1   ☆4
プリムヘッドフォン明狐   1   ☆4
ブリッツガーダー白楽    1   ☆4
ラディアンピラー      1   ☆4
ファウンテン        1   ☆4
赤ちゃんはどこからくるの? 1   ☆4
リモデルームL       1   ☆4
追加ロビーアクション17  2   ☆4

☆1 : 46
☆2 :  3
☆4 : 21



マイルームでのスクラッチ結果

(試行回数は70回)
(☆は入手難易度)

グラインダー       12   ☆1
フォトンクリスタル    12   ☆1
獲得メセタ+10%     5   ☆1
能力追加成功率+5%    2   ☆1
強化成功率+5%      4   ☆1
マイルーム利用3日     2   ☆1
強化リスク減少(-1)  10   ☆1

ヴォルカノメット      1   ☆2
獲得メセタ+50%     1   ☆2

マイショップ利用3日    2   ☆4
支援デバイス/HP回復A   1   ☆4
支援デバイス/状態異常A   1   ☆4
スイートチェア       1   ☆4
スイートシェルフ      1   ☆4
スイートテーブル      1   ☆4
スイートローテーブル    1   ☆4
スイートベッド       2   ☆4
GJカウンター       1   ☆4
ショップカウンター     1   ☆4
ウェルカムマット      1   ☆4
ブルーメイドキャップ    1   ☆4
パープルボンネット帽    1   ☆4
ホワイトボンネット帽    1   ☆4
ブリッツガーダー白楽    1   ☆4
ラディアンピラー      1   ☆4
ピンクライト        1   ☆4
リモデルームS       1   ☆4
スイーツ・テーマ      1   ☆4

☆1 : 47
☆2 :  2
☆4 : 21



今回の結果
通常B   マイルーム
☆1:46   ☆1:47
☆2: 3   ☆2: 2
☆4:21   ☆4:21



パート2の結果
B-24    マイルーム   フレのルーム
☆1:20   ☆1:16   ☆1:24
☆2: 2   ☆2: 2   ☆2: 1
☆4:12   ☆4:16   ☆4: 9

パート1の結果
B-35    PB-51   マイルーム
☆1:23   ☆1:21   ☆1:12
☆2: 1   ☆2: 1   ☆2: 2
☆4:10   ☆4:12   ☆4:20



<データから見る考察>
1.マイルームでは入手難易度が~と思っていたがそんなことはなかった。
2.☆1の中でも、物によって出やすさが違う。
3.グラインダーとフォトンクリスタルは同率の出現率?
4.過去と比較して、強化リスク減少(-1)が出やすくなった。
5.☆2と☆4でも、入手のしやすさは一緒?



今回の検証結果はこんなところ。
一番衝撃的だったのは「強化リスク減少(-1)」について。
明らかに出現率が高くなっている。
運営は出現率をちょくちょくいじっているのだろうか?
告知されたっけ?

地味に効いたのはフォトンクリスタル。
グラインダーと違って、有効活用方法が少ないのに、この出現率は堪える。
シンセサイザーの出現率くらいに落としてもらいたいなぁ・・・

グラインダーやフォトンクリスタルについては、☆1でも出やすい設定にされている。
ただ、マイルームでスクラッチすると、出現率が抑えられるような?
あくまで体感の話ではあるが。

パート1、パート2でもマイルームでスクラッチするとグラインダーの出現率が低かったような。
ということは、グラインダーが欲しければマイルーム以外でスクラッチしたほうがいいということだろう。

運営告知なしで出現率いじってる疑惑が出たものの、またFUNを貯めて検証を行っていきたい。
告知してたらゴメンなさい。
スポンサーサイト

チームフラッグの変遷

最近ようやく改善されたのだが、以前まではシンボルアートの保存数は上限が10だった。
良い作品であっても泣く泣く破棄する場面が多く、もう残っていないものも多い。
そういう過去の作品も、埋もれさせないために、ここで紹介しておこうと思う。



基本状態のチームフラッグ
http://lusty4.blog.fc2.com/blog-entry-91.html

基本は剣と銃のフラッグに設定している。
やっぱり太陽はダメっすか・・・ね?



ハロウィンのときのチームフラッグとフラッグに対する反応
http://lusty4.blog.fc2.com/blog-entry-109.html


ハロウィンのときパート2
http://lusty4.blog.fc2.com/blog-entry-113.html

ハロウィンヘッドはインパクトがあって素晴らしい。



クリスマスのとき
chris.jpg

拡大しないとわからないけど、細部まで細かく作られている。
普通に見ただけではわからないのが残念で仕方ない出来。


ヴァレンタインのとき

http://lusty4.blog.fc2.com/blog-entry-188.html

個人的にはビターチョコが好き。
うーむ・・・いい銀紙だ(恍惚)





某人物作のフラッグとシンボルアートもよい出来なので、ここで紹介させて頂く。

パタポン

patapon.jpg

リズムゲーのパタポン。
シンプルだけど、面白いというゲーム。


看板
ahekosa.jpg

誰の看板かは言わずもがな。
大変すばらしい出来だが、何時間かかったんだろうか・・・
(作成者に迷惑がかかるような行為があるのを避けるために名前は控えさせて頂きます)



チームフラッグではないが、雰囲気をよく表す記事があったので、ここで改めて紹介しておこう。

マイルームでのヒトコマ
http://lusty4.blog.fc2.com/blog-entry-45.html


チームルーム解放時の様子
http://lusty4.blog.fc2.com/blog-entry-94.html


声をかけると集まってもらえる人たちで、大変感謝しております。
これからもよろしくお願いします。

チームメンバー紹介 2

前回に引き続きチームメンバーを紹介するでござる。



11.軍鶏さん

http://lusty4.blog.fc2.com/blog-entry-26.html

もしかしたらもっと時期は早いかもしれない。
最初はフレンドになってもらって、そのあとに加入してもらった。
フレンドになったのはラグネ緊急。
そのあとに、ユージュさん、AHEKOさんと4人で浮遊大陸に行き、クォーツを倒した際にチームに加入という流れ。

よくチャットをしてくれ、ネタを投下してくれる。
以前のPSOをプレイしていたということで、昔のPSOネタも豊富である。

レアの名前を出すと、誰が落とすとか、潜在能力がどうとか、とても詳しい。
私は攻略情報もあまり見ないので、とても助かってます。
髪型と格好にこだわりを持つナイスミドル。



12.GIROROさん

http://lusty4.blog.fc2.com/blog-entry-42.html

ファングバンサーの緊急クエストで一緒になり、そのまま加入してもらった。
そのときのメンツはAHEKOさん、軍鶏さんと4人PTであり、GIROROさんを置き去りにしてマシンガントークをかましていたのはいい思い出。

とてもおしゃれな方で、癒しの波動を放つ方。
この人に会うまで、キャスト♀ってのは全員AHEKOみたいなものだと思っていたが、その考えを改めてさせてくれた。
一緒に冒険すると、心がほっこりしてSAN値がどんどん回復する。
キャストはキャストで色々と着せ替えもできるようで、キャストプレイもいいなと思っている。



13.ティルダさん

http://lusty4.blog.fc2.com/blog-entry-72.html

新クラスが解放され、皆が浮き立つときに協力してもらい加入してもらった。
素子集めは面倒だった。

ほぼいつもケモミミであり、個人的にケモミミ好きの同士だと思っている。
思わずモフりたくなるのは仕方ないね!
最近はシッポをつけていることも多い。
思わずモフりたくなるのは仕方ないね!

PS Vita版もプレイしているそうな。



14.ちぃさん

リンクはティルダさんのとこと一緒です(記事の後半)。
http://lusty4.blog.fc2.com/blog-entry-72.html

浮遊大陸でキャタドランサを討伐していたときにフレンドになってもらい、そのあとにチームに加入してもらった。
レイデュプル(未強化)で堂々と出発する私はさぞ輝いていただろう。
あのときのエインラケーテンは光り輝いていた。

インフルエンザで体調を崩しても、睡眠不足で体調を崩しても、INするのはやめないぜ!という不屈の戦士。
色々と豪快な反面、マイルームなどを覗くと非常に綺麗で繊細。
装備も豪華で、トレード不可であるルインシャルム属性50なんて、この人含めて数十人?数百人?しか持っていないんじゃないだろうか。



15.Fortuneさん


http://lusty4.blog.fc2.com/blog-entry-104.html

浮遊大陸でクォーツ討伐を一緒に行いチームに加入してもらった。
ティルダさんのFPにより以前からその存在は知っていて、実際に一緒にプレイしたときはちょっと感動した。

名前の通りの幸運印。
たまにちらっとPTにお邪魔すると、結晶PSEバーストが起こったり、レアがポロっと出たりする。
決して私が何かを吸い取っているわけではない!・・・はず。



16.ガンズさん

SS取り忘れてた・・・

12月15日に加入してもらった。
この頃私はCODBO2に夢中になっており、当時の記事もCODの記事が多い。
SS取り忘れとは情けない。

チームのことはよくわからないけど・・・ということで体験的に加入してもらった。
近頃は、チーム未加入の人は脊髄反射的に勧誘している気がする。
一方でアークスサーチを無効にしているので、誰かのツテでもないとウチのチームには辿りつけないという仕様。
変なトラブルは避けたいしね。



17.へににゃんさん

http://lusty4.blog.fc2.com/blog-entry-157.html

チームメンバーつながりで加入してもらった。
向こうから連絡がくるのは初めてだったので、すごいびっくりした記憶が新しい。
来る者拒まず、去る者追わず。
自由奔放がモットーのチームです。

なんといっても超強い。
比喩抜きで、戦闘では私の5倍くらいのダメージを与えているんだろうと思う。
この人と組む時は、割り切って寄生に専念しようと思い始めている昨今。

シンボルアートの作成も非常に上手い。
天は二物を与えているんだから、荷物も一緒になっていいはず。
ププッ!私センスよすぎ!ブフォォ!



次回はチームフラッグの変遷について記す。
もう保存できてない過去のフラッグとかもあるからね。

過去、現在、未来

ふとした弾みで過去のことが話題にあがった。
年月が経つのは早いものである。

histo1.jpg



ちょっとした昔話。

キレてないですよ?
histo2.jpg


キレてないですよ?!

histo3.jpg



PKといちゃいちゃしていたというより、仲良くなった人がたまたまPKだった。
面白い人と話していたら、その人はPKだったってだけ!

PKというと嫌われるのが当然であるが、個性的な人が多い。
私はとある有名なPKと話してから、PKに対する嫌悪感のようなものがなくなり、普通に接するようになった。
早々と居なくなってしまったけど、あの人とのチャットは楽しかったなぁ。

おかげでウィズオンではスラムに通うようになり、ダンジョンでも普通にチャットしたりするように。
PKの仲間と捉えられた場面もあったんじゃないかな。

運営センスにうんざりしていたのは本当。
でもキレてないですよ?!
たまたま!そう、たまたまそういう風に捉えられてしまっただけなのです。



じゃあ今は?ということで、今の私のイメージについて。

エルダー的な何か
team52.jpg

く・・・エルダー教信者の私としては、喜ぶべきか、恐れ多いとひれ伏すべきか、パンピーとして悲しむべきか・・・っ!
まぁ誤解されるのもよくないということで、地道に自己アピールしていくことに。


PSO2の・・・
team60.jpg

滅私奉公、自己犠牲、純真無垢とは私のことよ!
こうやって正しい姿を宣伝していけば、このイメージで定着するはず。

溶けてしまうんじゃないだろうか

新しく実装された期間限定クエストに行ってきた。
とてもユニークで、面白いクエストだと思う。



クエスト紹介
varenkue.jpg

皆大好き「火山遊撃戦」の代わりに発動するようだ。
普段見つけづらいカタドラールや、プレディガーダがいるのはいいね!



Eトラは女性関連のみ
varenkuw.jpg

道中で助け?を求める女性のEトラをクリアしていくクエスト。
1つでクリアで25pt、チェンジオーバーすれば35pt。
合計214pt貯めるか、エリア2(シングルエリア)でナウラ3姉妹のEトラをクリアすれば無事にクリア!
高レベルの火山エネミーが出る数少ない機会である。



マップはハート形で固定
varenmap.jpg

なんとも粋な運営である。
だって真ん中までつながってないしね!
リア充どものハートなんて引き裂かれて当然じゃ。



ナウラ3姉妹のお店でもチョコが

varen.jpg

体の底から湧いてくるのは嫉妬の力。



余談であるが、このクエストをやっていて、初めてパラレルエリアを発見した。

Eトラと同時発生
parareru.jpg

緊急クエストも初めてだし、まずはEトラを片付けようと思い、そちらを優先した。
これが仇になった。
聞いた話によると、クエストをクリアしてしまうとパラレルエリアの先のエネミーも消えてしまうんだとか。
パラレル初めてでわからないし、時間制限のあるクエストで出てくんなや!



パラレル1
parareru1.jpg

とにもかくにも行ってみた。
火山の先には雪中露天風呂。
趣があってよろしい!



パラレル2
parareru2.jpg

滑り台。
本当に上から滑ってくることができた。
PTだったら楽しめたんだろうなぁ・・・くっ!



パラレルは別として、緊急自体はとてもよいものだと思う。
こういう緊急クエストは増えてほしいものだ。

ヴァレンタインムード

今週のアップデートで、ロビーはヴァレンタイン一色に。



ラブラブだクマー
varenrobi.jpg

仲睦まじいクマたち。
全然うらやましくない。
ぜんっぜん!うらやましくなんか!ない!!!



ハートを真ん中から切り裂くようにジャンプ
varenrobi2.jpg

思わず本音がポロっと漏れてしまったが、しょうがないね。
思いっきり引き裂いてやったから溜飲は下げられたし・・・ヨシ!



日本でヴァレンタインといえばチョコである。
ということで、チームのフラッグ職人が、また作ってくれた。
ちょうどいいので、ここで紹介しておこう。

チョコフラッグ1
choko.jpg

アメリカン風なチョコ。
向こうにはこういう派手な色に着色された食べ物ってあるよね。
銀紙もいい感じである。



チョコフラッグ2
choko3.jpg

シンプルな色に色々とトッピングされたチョコ。
普通においしそうである。
それにしてもいい銀紙だ。



チョコフラッグ3
choko2.jpg

ハート型のブラックチョコ。
甘いチョコもいいけど、ビターチョコもおいしいね!
やっぱりいい銀紙だ。





さてさて、ロビーに話を戻そう。
クマたちの後方、ハートの下にはステージのような場所がある。
ちょっとしたスペースになっており、運営としては告白する場所みたいなイメージで作ったんじゃないかと思われる。
時間が合ったのでフラッグ製作者と一緒にダンス。

varendance.jpg



なんだか私もリア充っぽく見える不思議。
ぽ、ぽっくりがどうしてもって言うなら、つ、番ってもいいよ///

エルダー様からの愛

今日も今日とて崇拝を忘れない私。
エルダー教信者としての責務はきちんと果たしておりますぞ!

万歳!バンザーイ!
elder2.jpg

いつも、このように万歳三唱しています。
するとこのように愛を賜ることがあります。



御慈悲を頂きました
elder3.jpg

たまに死にます。



端から見た感想
elda-1.jpg

避けません。
避けるだなんて!とんでもない!



レアがポンポン出ていい感じ。
多分、この緊急クエの本領は、次の難易度が解放されたときだろうなぁ。


以下、ストーリーの重大なネタバレを含むので、閲覧注意。
「続きを読む」にしておきます。

続きを読む

レアエネミー、レアボス凍土、浮遊大陸編

夫婦のSSが撮れて、ようやく凍土編、浮遊大陸編が揃ったので紹介しよう。
ちなみに、遅れたがミ・ミクダもここで紹介。



ミ・ミクダ
mimikuda.jpg

ダーカーのレアは朱いだけ。
こいつは特にわかりにくいと思う。



ダル・マルリ
daruma.jpg

デ・マルモスとの違いがわかりません・・・
本当にわからなかった・・・
(PTメンに指摘されて気づいた)



夫婦一緒
bansacp.jpg

仲良きことは美しきかな。
とても綺麗な姿だと思う。


バンサ・エレナ
bansaerena.jpg

こいよ・・・タイマンだ・・・死合おうぜ・・・



バンサ・オラン

bansa.jpg

無事、PTメンによって討伐されました。
タイマン?はて・・・なんのことやら・・・

スノウレア夫婦は本当に会いにくい。
でも、その姿は本当に美しいと思った。
もう少し遭遇率が高ければなぁ・・・



クリス・ドラール
dragon.jpg

なぜかこいつとの遭遇率はやたらと高い。
そのせいか、あまりレアって意識はないんだよなぁ。



この中で一番のレアはやはり夫婦だろう。
また会いたいな。

おにいいじり

先日紹介したメンバーの記事。
某人物について、よくわかるヒトコマ。



限定的共産主義
raou1.jpg


集団的ジャイアニズム

raou2.jpg


ドラクエ的家庭訪問
raou3.jpg

ほぼ無編集。



ちなみに、二刀流についてはこちらを参照。
team54.jpg


このように、チームにとって、いじられ役は大変貴重です。
我等の団結力は、こういうときだけ発揮される。



まぁ・・・これは・・・その・・・
愛されている証拠だと思ってね、ほら!

チームメンバー紹介 1

さて、早速チームメンバーの紹介記事を書いてみよう。
それに伴い、カテゴリ「チームメンバー」を作成。
関連記事はそっちに回すので、興味がある方はご覧ください。

チームの初期メンバー
1.赤メガネさん
2.cicadaさん
3.しうへーさん
4.アヘコさん
5.ぽっくりさん


関係のある過去の記事へのリンクを貼っておく。
関連記事1
関連記事2
関連記事3
関連記事4



PSO2での初期メンバーというと、正確にはニャンさんのみ。
他の4人に関してはウィズオンつながり。



リンクだけで済ますのも味気ないので、改めて簡単な紹介をしよう。



赤メガネさん
緊急クエストでラグネを討伐する際に、フレになってもらった方。
チームを結成した際に声をかけ、入ってもらった。

独特の雰囲気がある人だと思う。
私としては居ると安心できる人だけど、このあたりはうまく説明できないな。
たまにビン底メガネをかけていたりするので、油断できない。
現在はとても特徴のあるオートワードを使っているので、興味があるなら組んでみるといいだろう。



Cicadaさん
ウィズオンつながり。
一緒にいると、全く退屈しない。
やはり独特な雰囲気を持っている(と私は思う)。

現在は悩める求道者。
チームには暇を持て余した人間もいるので、色々吐き出していくといいんじゃないかな。
一人で悩むのはよくないことも多いからね。



しうへーさん
ウィズオンつながり。
いぇすロ○ータ、ノータッチ!
一部にはラ王愛好家として知られているらしい。

やっぱり真面目でけなげ。
からかうのが大好きな人にとっては格好の餌食となること間違いなし。



アヘコさん
ウィズオンつながり。
名前が際立っていることは間違いない。

非常に話しやすく、とっつきやすい雰囲気の人。
粗野な言葉、下ネタを上手なタイミングで使いこなすのは流石の一言。
色々なところに繋がりがあり、話題の裾野が広い。



ぽっくりさん
ウィズオンつながり。
未だにウィズオンをやっているのだろうか・・・?

PSO2ではアバターに関して話をすることが多い。
ファッションの話、とても楽しませてもらってます。

ちなみに、チームフラッグの作成者。
通常状態のフラッグ、ハロウィン、クリスマス、ヴァレンタイン、と様々なフラッグを作成してもらっている。





今回は10人目までの紹介をしよう。

6.キースさん
7.Peineさん
8.ユージュさん
9.シグムントさん
10.地雷伍長さん

関連記事5
関連記事6
関連記事7
関連記事8



キースさん
緊急市街戦でPTを組み、チームに入ってもらった。
当時、緊急市街戦はチームメンバーを増やすのに適したクエストだったな。
緊急クエストっていうと、あれくらいしかなかったからなぁ・・・
うむ、思い出したらちょっと感傷に浸れそう。



Peineさん
火山で出会ってチームに勧誘。
普通のクエストでPT組んだ人を誘ったのは初めてだった・・・はず!

時期に応じたオートワードを使いこなす。
タキシードやマントを着こなすナイスな御仁である。



ユージュさん

砂漠で出会ってチームに勧誘。
一日に2人も入るなんて、今じゃ考えられねーぜ!
(今は高い確率でどこかのチームに加入済みだったりする)

いぇす○○ータ、ノータッチ。
PSO2の寝落ち王といったら、間違いなくこのお方。
金曜も緊急のヴァーダーで寝落ちをかましていて、まさに絶好調である。



シグムントさん
緊急クエストで一緒になってチームに入ってもらった。
紹介SSでは右上のアレが原因で、少々目立ちづらくなってしまった。
恨むなら、ひげらっぴーを恨んでください。

長身のスラっとした体格だからだろうか。
低身長では映えないアバターを着ても、なぜかかっこよく見える。
目の保養をしたいときには、この人を追いかけるに限る。



地雷伍長さん

チーム初のキャスト♂。
メカメカしい外見が素敵である。

リアル事情のため、あまりINしていない、チームのレアメンバー。
見かけたら、その日は一日幸運になれるかもしれない。



さて、今回はここまで。
チームメンバーは私を含めて18名なので、順調にいけばパート2で紹介は終わり。
時間の都合でパート3まで作るかもしれないけれど。

改めて、これからもよろしくお願いします。

スキルアップ

アブダクションの記事を書く際「続きを読む」のやり方を学ぶ。
そして知る重大な真実。
ブログって予約投稿ができるんだってさ!「な、なんだってー!」

知ってしまえば簡単なことだった。
こんなに楽にできるなんて、世の中便利?になったもんである。
土曜の記事は予約でやってみたのだが、うまくいったようだ。
何日後まで予約できるのか、ちょっと試してみようと思う。

というわけで、消失してもいいように、今回は適当な内容で更新。



ビッグインパクト
pumpkin.jpg

これは撮らざるを得なかった。
まさしく「本物」。



あの人は今
teammen.jpg

という意見を頂きました。
昔晒されたこともあるこのブログなので、迷惑をかけないよう大々的な紹介はできないけど、簡単な内容での紹介はやってみたいと思う。
これなんか予約投稿にピッタリの内容だね!



予約投稿が便利すぎる。
金曜日の分まで書いてしまったぜ。
ちなみに、22時に更新される予定です。

やっぱり有意義な休日?

今週末はレベルキャップ解放の前ということで、キューブ取得のために勤しんだり、小説を読んだり、いつもの通り微妙に有意義だった。
と思うことにした。

今日は「死神を食べた少女」のweb版を読破。
6時間くらいかな。
救われない雰囲気がとても素敵な作品でした。
書籍版を見かけていたから気になってはいたんだけど、いい作品だなぁ。
外伝は一転してほのぼのしてて、これまたよかった。
文才ある人はシリアスもコメディもかけてすごいなぁ。

今月は「ダンジョンに出会いを~」も書籍化されるらしい。
最近は本当に目立ってきたなぁ・・・ネットからの書籍化。
単純に、そう感じるだけなのかもしれんけど。

書籍化するってことは、ある意味プロになるということ。
これまでやってきた仕事と書籍連載を両立できる人もいるけど、そうでない人も多い。
そういう本文とは関係ない事情で、挫折していく人を見るのは悲しい。
でも、社会人だからしょうがないのかもな。
なまじ自分で色々管理する必要があるから、本当に大変だろう。

「小説家」になりたいと思っている人はいいのかもしれないけど、やっぱり評価されて形になるというのは一長一短だ。
プロに求められるのは売れる作品だからなー。
商売の道具にされることを許すってのは大変だ。
結局は金、深くも悲しい真実である。

趣味とは何か。
仕事とは何か。
お金とは何か。

たかがネットの小説を読むだけで、こういうことを考え出す人間はきっと変人だな!

1月23日のアップデート内容

昨日(今日?)、チームメンバーと話していたが、誰も来週のアプデ内容を知らなかった。
準備とか必要だろうし、それはいかんだろう!ということで、今回は来週のアプデ内容について。



名前:勇気ある先導者

内容1.レベル55の解放


これが一番影響が大きいんじゃないかな。
これに伴い、エクスキューブの取得に必要な経験値量が増える。
キューブが欲しい人は、レベル55が解放される前に、活動しておくといいんじゃないか。

ちなみに、レベルキャップ解放に伴う新スキルの追加はなし。
何かしらのクライアントオーダーをクリアする必要もないようだ。



内容2.ヴァレンタインイベント
ショップエリアにファンシーなくまさんのお人形が出現するぞっ☆
またシーさんが出てきて、いくつかの限定イベントがあるそうな。
また、この関連だと思うが、「ラブ・ラッピー」なる卑猥な響きを持つラッピーが出現する。
チョコ=スイーツということで、やっぱりナウラ3姉妹も登場するそうな。
多分チョコレートケーキとか売られるんじゃないか?



内容3.新しいACスクラッチ
ピンクラッピースーツが出るというくらいしか目玉情報はないかな。
実際のアバターに関しては、試着画面を見てみないとなんともいえない。
前回は身長が縮むアバターがあってガッカリしたしな!



内容4.新タイムアタッククエスト
ナベリウスⅡ。
ナベリウス全域を使用したタイムアタックということで、長丁場になるかもしれない。
ルート分岐型ということらしく、ルートによってファングバンサーが出てきたり、ダークラグネが出てきたりするとのこと。
多くのエネミーを殲滅するタイプと明言されているので、おそらくはPT推奨なのだろうな。
ソロには厳しい。

考えられるメリットは3つある。

1.普段倒しにくいボスを倒せるので、そのソール品が取得しやすくなる。
2.ファングバンサー確定なら、SPオーダーを進めやすくなる。
3.ナベリウスの高レベルエネミーを倒すことで欲しいレアが取得しやすくなる。



個人的に一番の目玉はやはり新タイムアタックだろう。
これを繰り返しやっていくうちにアブダクションなんかも発生できれば一粒で2度おいしいんじゃないかな。

制限時間

21:00 まだ3時間ある。ヴァダ緊急余裕っしょ。
22:00 そろそろギアをあげるか。万一があるしな。
23:00 うおおおおおやべえええええおわらねえええええ
24:00 悟るとはこういうことを言うのですね \^o^/

ヴァダ緊急いきたかったなぁ。
皆でワイワイやるのが好きなんだけど。

来週のアプデは色々と目白押し。
できれば可能な限りの準備はしておきたいところだ。

まだ大丈夫

一段落したなぁ・・・うーん!とノビをする  → 肩がつる。
背中が痒いなぁ・・・と手を後ろに回して掻く → 腕がつる。
よし、座るかぁ・・・というときに声が出る  → よいしょ!

最近、自分の肉体年齢を疑っているwezryです。こんばんは。
単純に疲労がたまっているだけだと思いたい。
いや、そうだよ!きっと・・・たぶん・・・願わくば・・・

しっかし時間がないなぁ。
12月よりも慌ただしいってなんだよ・・・と思う日々。
がんばってもお金にならないってモチベが上がらないよね。

仕事に対するモチベに関して、日本人は仕事に対する「やる気」が低いそうな。
実力主義の社会ではなく、まだまだ経験重視を謳われる社会で、若い人は給料も低い割に拘束時間だけが延びていく。
そんな社会だったら仕方ないとは思う。
減点方式での評価が多いってのもあるんじゃないかな。

私は転職すること前提で仕事をしているから熱意が維持できるが、そうでない人たちはやる気も起きないのは仕方ないだろう。
昔と比較すると、つまらない仕事の比率が確かに多いしね。

とはいえ、新たな知識を得ていく快感というのも知っておいたほうがいいんでないかな。
会社が潰れても困らなくなるし、社会の構成因子のようなものも分かるようになる。
リーマンショックのときなんか、仕事がなくなったときの現場の人たちは見てて哀れになるほど狼狽してたなぁ。
クビにされたら困るからだろう。
その会社でしか通用しない、自分の地位ってやつにしがみつくのは、見てても、なんか、なー。

リスクを考えて危機感を持って仕事をするか、考えないで日々らくーにのんびり仕事をするか。
それは個人の性格だと思う。
が、今の時代、いつまでも同じ状態が続くなんて考えないほうがいいと思うんだ、個人的に。
危機感のない人と接すると、コイツ本当に頭大丈夫か?と思ってしまう。
自分のことしか考えられないってのは、流石に視野が狭すぎると思うんだ。

そんなこんなで今日も遅くなってしまった。
まぁよしとするか。
とでも思わないと、色々と維持できなくなりそうだ。

運営姿勢と要望と

最近はラグが酷いことが結構ある。
そんなラグが原因で起きた神SS。



命!
shamoino.jpg

小さくてわかりづらいが、あの人文字「命」。
彼はこの状態で動き続け、我らに命の大切さを語ってくれた。
クォーツ戦に向かうその背中は光り輝いていた。







そんなラグが頻発するほどPSO2は賑わっています!
・・・というわけでもなく、ツール使用とかそのあたりの影響だろう。

PSO2のIN事情としては落ち着いてるのが現状。
目玉となるようなアップデートがなく、ガンダムオンラインやFF14というビッグタイトルが動き出したという事情からだと思う。

私の場合を言うと、MMOの掛け持ちというのは性格的に難しい。
私の場合、ゲームをするというより親しい人に会う目的でINしているので、掛け持ちするメリットがない。
皆で一緒につまみ食いってのは別だろうけど、フレやチムメンが誰もいなくならない限りはちょこちょこINするんじゃないかな。
というフラグを立てておこう。

さて、そんなPSO2事情ではあるが、INしている人間は当然要望を持っている。
こんなこといいな!できたらいいな!
って話があったので、掲載させてもらう。



運営の想定とプレイヤーの思惑
shabe1.jpg

キューブアイテム事情
shabe2.jpg

私が運営の肩を持つような感じの発言をしていますが、常にこういうことを言っているわけではありません。
運営サイドとしたらこういう想定じゃないか?という予想にすぎません。




マルチシステムの充実について

shabe3.jpg

インタラプトイベントについて
shabe4.jpg


マルチエリアのシステムをもう少し改善はしてほしい。
インタラプトイベントについては、ここで述べている通り、常時でもいいと思う。

ここの運営さんは柔軟な対応をしてくれているので、少しだけ期待だ。



私としては生産要素が欲しいという要望は送っているものの、おそらく実現はないと思う。
根本から考え直す必要があるからなぁ。

色んな視野から見て行けば、中々良い意見も出ると思う。
大事なのは運営に対して説得力ある言葉で理と利を語ることなんだろうな。

アブダクション Part2

というわけで続き。
今回の記事ではアブダクションされたPTメンバーによる反省会の様子をお送りします。

今回の記事もネタバレを多く含みそうなので、続きを読むにしています。
ご興味ある方はクリックしてください。

続きを読む

アブダクション Part1

大雪だ!
冬用タイヤがないぞ!



この題名で気づいた方も多いと思いますが、今のPSO2でホットなアブダクションについて記載します。
自分なりの発生条件などを書きますが、あくまで予測なのであしからず。
また、ネタバレが嫌な方はお戻りください。


一応のため、クリックしないと開けないようにしておきます。

続きを読む

マップの形状

ちょっと面白いMAPがあったので紹介。
とはいえ、こんな形状は見慣れているとは思うのだけれど。



ソード型

MAP2.jpg

間違ってもネオアームストロングサイクロンジェットアームストロング砲ではない。
完成度も高くない!



なんとも言えない型
MAP3.jpg

なんていうか・・・こう・・・
なんだかもやっとした気分になるマップ。



クラインの壺型
MAP1.jpg

何か深い意味がありそうなマップ。
個人的には錯体にみえる。



悪意てんこ盛り型
MAP4.jpg

ボス周回のときに出たマップ。
嫌がらせではなく、もはや芸術のレベルである。



マップの形状は、大別すると3種類。

1.直線型
2.複雑だけど一本道型
3.環状型

ボス周回のときは1が望ましく、マルチエリアをぐるぐるする場合は3が都合がよい。
一番やっかいなのは2番。
どっちにも役に立たないうえ、こういうマップでも人が集まるとそこそこの稼ぎになってしまうので、離れる人も少ない。

まぁ、こういうマップのよしあしも、ランダムマップの味だろう。
ランダム性が好きな私としては、ランダムマップは歓迎といえる要素である。



また面白いマップを見つけたら、改めて紹介したいと思う。

発信側受信側の相関

たかが半年であるが、ブログをやって感じた所見を述べようと思う。
主に、アクセス数についてなど。

アクセス数というのは、そのブログを表す一つの指標であろう。
アクセス数が多いとそれだけ盛り上がっていると言ってもいいかもしれない。

ではアクセス数を増やすためにはどうすればよいか?



1.リンクを貼る
私はこれが一番重要だと思う。
まずはブログの存在を知ってもらう。
存在が知られているか否かはアクセス数に大きく影響するだろう。
大小問わず、色々な関係サイトにリンクをお願いする。
言ってしまえばこれだけでアクセス数は大きく伸びる・・・と思う。

2.一般的に役立つ情報を発信する
ゲームであれば攻略情報、日常に関して言えば生活に密接した豆知識などだろうか。
「誰にでも」「需要が高い」これが重要。
他のブログなどに同じことが書いてあっても関係ない。
自分のブログでもそういう情報を取り扱うことが大事だ。
どんな人物が来るかわからない為、汎用性の高い情報を取り上げ続ける。
これにより、一定の定期的なアクセスが期待できる。

3.質を維持する
存在を知ってもらい、尚且つ役に立つ場所だ!という認識が生まれてからが本番。
いうなれば、上記2つはスタート地点に立つ条件である。
一定品質を保つことにより、読者に安心感を与え、次の訪問につなげる。
情報量や質などがバラバラになると、離れる人も多い。

また、この質で重要なのは、取り上げる情報の方向性を統一するということだろう。
「カテゴリ」「記事を書く際の視点」は統一していないと一定品質とは言えないだろう。
プレイヤーサイドの視点で記事を書く、運営サイドの視点でも記事を書くなど、その人による特徴が活かされればよいと思う。

4.更新頻度を安定させる
毎日更新でも隔日更新でも週一更新でもいいが、安定したペースで更新する。
勿論、なにがしかの事情で不可能なことも出てくるだろうが、安定した更新を目指すというのが大事だと思う。
更新時間も一定であればなおいいのではないだろうか。

5.表現方法に気を配る

これはちょっと難しい。
サイトによって、例えばガラの悪い言葉が求められているかもしれないし、丁寧な表現が求められているかもしれない。
とはいえ、誰かを不快にさせやすい表現には気を配ることが必要だ。
まぁこれは炎上や晒し対策といってもいいかもしれない。



【要約】
こういうと嫌なのだが、アクセス数を稼ぐことは仕事に似てる。
営業努力をし、顧客のニーズ、シーズ、ワンズを満たし、安定した品質を実現させる。
納期をキッチリと守り、苦情対応をかかさない。

うーむ、見事に仕事と被っているような・・・憂鬱だ。
こう考えると、一流のブロガーというのは仕事もデキる人間なのではないだろうか?
勿論、仕事に対する情熱も必要なわけであるが。



実例
私のブログの場合を挙げてみよう。

1.リンク  → 積極的に貼らない。
2.情報   → 攻略記事などはないため役に立たない。
3.情報の質 → 全く一定せず、カテゴリなんて日々バラバラ。
4.更新頻度 → 一定しない。
5.表現方法 → 最低限は気を配っている。

うむ!見事に5しか満たせていない!
アクセス数が伸びないのも道理である。
まぁ丁度いいんだが。

攻略記事ってのは本当に難しい。
下手に書くと次も期待されそうで嫌だ。
まぁこのブログのこんなところを見てる人は、私が当てにできない人物だということくらいはわかっているだろう。
ここは私の日記帳だ。

PSO2攻略記事ではないけれど、アプデ情報を書くというのも一定の需要がある。
皆、公式情報を見ていないことも多いのだ。
以前、アプデ情報を取り上げていたときは、アクセス数がのびてしまった。
これも取り上げるか悩むカテゴリだよなー。

あとはPSO2の楽にできる金策なんていうお役立ち情報なんて発信したら需要あるだろう。
実際、私のような時間をかけていないプレイでも1週間で案外メセタを稼げる。
マイショップ前提だけど、1日2時間プレイで「3M/週」はイケるかな。

アクセス数は、いかに読者を考えるかだと思う。
自分の書きたいことを書きなぐることで満足する場合はアクセス数なんて考える必要はない。
ただ、アクセスカウンターなんて設置しちゃうと、微妙に気になるんだよね。

こうやって色々悩むこともまた楽しいといえば楽しいのかもしれない。
今の時代は簡単にブログを始められるから、興味本位でやってみるのもいいんでないかな。

キャッチコピー考えた

今後の更新を考えていたら、電波を受信。
クラスごとのキャッチコピーが浮かんだ。
せっかくだから、ちょっと書いてみるぜ!

ハンター  → 極めれば、華
ファイター → ラッシュ
レンジャー → 狙い撃つぜ!
ガンナー  → ボス戦はまかせろー!バリバリ
フォース  → 絨毯爆撃
テクター  → サイコさえ・・・サイコさえあればっ!

うん、色々とダメだな。



今週はちょっと時間なかったので満足いくことができなかった。
来週も、ちょっと・・・なぁ・・・
週末にはちゃんとした更新をしたいものだ。

更新といえば、今後の内容として予定しているものをカキカキ。

・法撃力とダメージの相関性検証
・TAソロのタイム出し。
・クラスの組み合わせの考察

上2つはエルダーロッドを入手したからやろうと思った。
まさにエルダー様万歳。
中でも法撃とダメージの検証はやってみたいなぁ。

今年のイチオシファッション

仕事はダメだな。
人間性を破壊する。

今日は「もうらめぇ!これ以上(仕事の予定は)入らないのぉ!」なんて思いながら仕事していた。
頭がフットーしそうだよぉ。
週一でもいいから定時で上がっていいですか、だめですか、そうですよね。



さて、PSO2も始まって半年は経過した。
アバターが順調に増え、個性的なファッションも増えてきたように思う。
ロビーで見かけた素晴らしきファッションを紹介していこうと思う。



らっぴーらっぴーらっぴー!

hana.jpg

前から見ても後ろから見ても、横から見たってラッピー。
着ている服も黄色で統一。
そうきたか!と唸ってしまい、見ず知らずの人なのに思わずSSを撮ってしまった。
このセンスには脱帽である。



ラッピー?

aheko.jpg

威風漂う何か。
ラッピー・・・?サンタ・・・?
2体いるように思えるが、これは残像である。
もしくは分身、または分裂。
2度見どころか3度見してもおかしくないセンスである。



お面はやっぱりこれでしょう!
heni.jpg

お面の正統派といえばこれだろう。
きつね以外のお面は蛇足!
きつねといったらお稲荷様。
お稲荷様といえば巫女装束。
きつねの魅力をよく分かってる2ショット。



サドンアタック

onii.jpg

出会いがしらに誤射するレベルのファッション(後ろにいる人物含む)。
後ろ姿は普通なのに、振り向いたら・・・という新手の怪談にできるな。
青で統一された色相が憎い。



オーラが漂っています
chiii.jpg

エルダー教信者の私にはムンムンのフェロモンが感じ取れる。
こいつ・・・誘ってやがる!
正確に言うとファッションとは違うと思うが、個人的に気に入っているので紹介。



チャームポイントは複眼です

cicada.jpg

名前消し忘れてごめんなさい。
面倒なのでこのまま押し通す!
サングラスを上手く使って、複眼を表現したこのセンスは見事。
なるほど・・・こういうのもあるのか!
オンリーワンは大事だね。



身近な人物が中心となってしまったが、今後は知らない人でも積極的に撮っていきたい。
シャッターチャンスを逃さないようにせねば。

重い原因はこれか?

最近、なぜかブログの表示が遅かった。
すっげーイライラしてた。
もし他の人も同じ症状になっていたらごめんなさい。
一応手は打ってみて、私のPCでは表示速度が直ったので、しばらく様子をみたい。

もひとつ最近のこと。
私の周囲でノロウィルスやインフルエンザが流行っているようだ。
皆様もお気を付けください。

一人暮らしの場合、ノロウィルスに罹ったときは「生きる」という強い意志がないと、簡単にぽっくり逝くそうな。
前触れなくブログの更新が1週間くらい止まったら、やつは死んだ・・・とでも思ってください。



さて、PSO2では正月からロビーの様子が更新された。
神社好きな私としてはGJという内容。
この神社、一応屋根に登ることも可。

正面から

jinja2.jpg

ラッピー様が見てる。



屋根に一人座りながら
jinja1.jpg

今日も友達できなかったな。
いつになったらボッチ卒業できるんだろう・・・



あと、久しぶりに軍鶏語録。

軍鶏語録 vs上司編
shamo11.jpg

軍鶏さん、落ち着いて・・・
つっつきは優しくお願いしm・・・アッーーーーー!

助けてほしいか・・・?んー?

連休が今日で終わる。
本当にあっという間だった・・・

12人の諭吉さん、さようなら。
1週間でいなくなるなんて思わなかったよ・・・



丁度いい感じのSSが撮れたのでネタとして。



助けてほしいなら・・・
riripa6.jpg



丁度ストーリーを進めていたら、いい感じの表情が撮れた。
この見下す感じがグッド!
まぁ、リリパさんも無償で助けてもらおうなんて考えていないはず。

何をどうすればいいか・・・わかるな?

エルダー様の贈り物

エルダー教信者である私。
今日もエルダー様へ信仰を捧げていたらこんなものが


rod.jpg


思わず全力で+10にしてしまった。
某人物が息を荒げるのも当然のことである。

これでTAしたらはかどるかもしれんぞ・・・!

キツネ村に行ってきました 5

ラスト。
最後はキツネ村ではなく、その周辺に関しての記事。



白石城
近くには白石城がある。
片倉小十郎といえば、歴史好きにはわかるだろう。
そう、腐じょ・・・ゲフンゲフン!婦女子が好きな片倉さんが城主であった。

戦国BASARAで有名になった人だが、元々逸話の多い人である。
有名な片倉小十郎は「片倉景綱」のことである。
片倉の名前は世襲制である可能性があり、1代目片倉景綱とかありうる。
(このあたりは詳しくわかってないはず)

信長の野望をやったことがある人はわかると思うが、知略に優れ、武の面も優秀。
東北の武将の中では抜群の性能である。
(東北の場合、君主は強いが武将は強くないことが多い)

その優秀さから、豊臣秀吉が高い給料を用意して引き抜こうとしたが、忠義を理由に断っている。
このあたりも婦女子の皆さまから人気な理由。

私は戦国時代の歴史も好きなので、このあたりも次は確認していみたい。
時間の都合で行けなかったが、次はこっちの時間も調べてみたい。



温泉
東北には温泉が多い。
例に漏れず、この周辺もいくつか温泉がある。
旅館のようになっている場所もあるので、泊りを考える場合、温泉巡りもいいかもしれない。



蔵王の御釜
これは有名だろう。
白石蔵王と結び付けるというより蔵王と結び付けて紹介。
実際に見たことはあるが、確かに綺麗なまるい形状をしていた。
そして頂上付近は猛烈な硫黄臭がした。
行く際は、硫黄臭がついても大丈夫な格好をしていくといい。



スキースポット
蔵王は一応有名なスキースポット。
本当に多くのコースがあるので、行ったことがなく、スノウスポーツが好きな人は行ってみるといい。
個人的には「黒姫」コースが好き。
名前がいいよね!名前が!
ちなみに、私はスノボーをやって脳震盪になった経験があるので、スキーしかできない。



簡単にではあるが、こんなところで終了。
キツネ村には簡単に行くことができるので、軽いノリで行ってもいいんじゃないかな。
どうしても触りたいなら春、モフモフの姿を見たいなら冬に行くのがいいだろう。

キツネ村に行ってきました 4

続き。



人を発見したときの動き
step1.jpg

step2.jpg

step3.jpg

屈んでじっとしていると、こんな感じで近づいてくる。
近づいた後、さらにじっとしていると匂いを確認される。
さらにじっとしていると噛んでくる。
これがすっごい痛い。
尖った部分で容赦なく噛んでくるので、直接指をかまれるとヤバイんじゃないかな。



爪の手入れをしていた子
kita3.jpg

脇目も振らず、ひたすら爪を研いでいた。
稀にこっちを向いてくれたので、そのときにパシャり。



濡れていなかった子
kita4.jpg

当日は雨だったわけだが、ずっと雨除けの場所にいたのだろう。
このすまし顔がたまらない。



ステルスが得意
kita5.jpg

前回の記事「ペア1」の写真を撮っている際、気づいたら後ろにいた。
周りには十分気をつけていたのに、気づかれずに接近するとは・・・
ポケットに財布を入れていた関係で警戒していたんだけどなぁ。
(ここで物を落とすとキツネに持っていかれて返ってこない)



睡眠中
kita6.jpg

近づくと薄く目を開けてこちらを警戒するというケースが多かったが、この狐のように一切注意を払わない場合もあった。
軽く触るとめっちゃ怒った。
安眠を妨害してごめんなさい。



銀ギツネ
gin.jpg

毛皮目的で狩猟されることの多い銀ギツネ。
アカギツネの次に個体数が多かった。
遠くから見たらたぬきと間違えそう。



個人的に一番かっこよいと思った子
platina.jpg

白いという特徴を持っていた。
ホッキョクギツネではないだろう。
プラチナキツネか、十字キツネ?
ホッキョクギツネとしては花子という子がいたのだが、諸事情あって撮れなかった。
次に来訪したときは撮っておきたい。



白いモコモコ
shiro.jpg

白いと毛皮の模様の色合いが映える。
まだ子供みたいだが、大人になったときの様子を見るのが楽しみだ。



さて、写真つきの記事はここまでで、次でラスト。
やはり冬ということもあって、美しいキツネの姿が撮れたと思う。
満足満足。

キツネ村に行ってきました 3

放し飼いスペースから入った部分についての紹介を始めるとする。
意外と使えそうな写真が多かったのでパート4にも写真を使うとしよう。

このパート3ではキツネ村の全体像、子キツネ、しっぽ、ペアのキツネの写真を掲載。
次のパート4ではキツネが単独で写っている写真を掲載しよう。



全体として、広くはないスペースです
zentai.jpg

ゆっくり歩いたとしても1時間もあれば十分に回り切れる広さ。
事実、私以外の人は30分くらいで去って行った気がする。
もったいない人たちだ。
どうしてそんなに焦るというのだろうか。
せっかく来たのだから、ゆっくり見ていけばいいのに。



キツネ様が見てる
zentai2.jpg

左右にキツネ達が並んでいるという通路がいくつかある。
やはり肉食獣だからだろうか、迫力があった。



この中に一匹、狐がいる!
shrine.jpg

スペース内には稲荷神社があり、キツネさん達の憩いの場にもなっているようだ。
稲荷神社は、その特徴から場所によってご利益が異なる。

・キツネの繁殖力の点から、子孫繁栄というご利益を掲げる場所
・神話や寓話から、商売繁盛というご利益を掲げる場所
・天災時に稲荷祈願をすることで厄を免れたということから、厄除けというご利益を掲げる場所

などなど、場所によってまったく異なるのが面白いところであろう。
稲荷神社は許可なく自由に建ててよいという特徴があり、掲げられるご利益も場所それぞれ。
だからこそ、ここまで日本に広まっている。
企業によっては、屋上に稲荷神社を建てていたり、工場内に稲荷神社を建てていたりもする。
貴方の周囲にも必ず稲荷神社はあるだろう。
あなたの周りのお稲荷様はどんなご利益がありますか?



子キツネスペース
kiz1.jpg

キツネの子供は成長が早い。
といっても、やはりいきなり放り込まれると危険な部分も多いので子供たちのスペースに集められている。
一般的な人が思い浮かべるキツネのイメージとしては、子キツネのほうがイメージに近いかもしれない。
大人のキツネはモフモフすぎて、ぬいぐるみっぽい。



子キツネ2
kiz2.jpg

大人っぽいけど、子供です。



しっぽ
tail1.jpg

信じられないくらいモッフモフのしっぽでしょう?
皆こんな感じなんだぜ・・・?
さ、触りたい・・・!
(犬や猫のように、他人に触られるのを極端に嫌がるので触ってはいけない)



しっぽ2
tail2.jpg

近くで撮れたしっぽ。
あまりにモフモフすぎて、胴体との境界がわからない。
ちなみに、このときこの子を見つめすぎたからだろう。
ソワソワして足を踏み外し、危うく怪我をしそうだった。
ずっと見られるのは嫌だよね。ごめんなさい。



ペア1
fcp.jpg

隣の子は首をかしげながらこっちを見ていた。
かわいい。



ペア2
fcp2.jpg

銀ギツネとアカギツネのペア。
アカギツネのほうはずっと高い声で鳴いていた。
繁殖期ではないはずだけど、近いのかな・・・?



ペア3
fcp3.jpg

夫婦喧嘩?
ただじゃれているだけなのかもしれないけど。



ひとまずはここまで。
続きはパート4にて。

キツネ村に行ってきました 2

概略については前回に書いたとおりである。
よって、ここからは写真を使っていこうと思う。

このパート2では入口に入るまでの写真を掲載。
入口から入ると放し飼いになっているキツネ達を眺めることができるが、その放し飼いスペースに入る前にも他の動物がいるスペースがある。
今回はそこで撮影した写真を紹介していこう。



まず最初に遭遇した彼(彼女?)
gonta.jpg

なんスか・・・?今日眠いんで、パスで・・・
と言わんばかりのふてぶてしさ。
こういう表情をしているなんて、とってもかわいいです。
彼(彼女?)に限らず、全体的にこの日はキツネさんたちはやる気がなかった。
寒いからか、雨が降っていたからか、相手をするのが面倒だったのか・・・
多分、面倒だったんだろうけどな!



いるのはキツネだけじゃないんです
rabbit1.jpg

ウサギも結構いた。
寒いからか、集まってモコモコしていた。
あれを見たらダイブしたくなるのは人として当然だと思う。



水分補給
rabbit2.jpg

指を出すと寄ってくる。
そして噛まれる。
ウサギと侮るなかれ。
犬の甘噛みとはわけが違う。
人に慣れているからだろうけど、こういう無防備な姿をさらしてくれるのはやはり魅力的。



何故かカラスがいた
karasu.jpg

なぜ・・・?
ちなみに、子キツネが死ぬ大きな要因として、鳥類による捕食というのがある。
だからだろう、放し飼いスペースでは色々なところにカラス対策が施されていた。
子に限らず、猛禽類などの鳥類はキツネにとっては天敵である。



ホンドギツネ
hondo.jpg

キツネというと、一般的にはアカギツネを指す。
広く分布していて、繁殖力も旺盛だ。
このホンドギツネは少々珍しい種で、日本では四国などに存在するものの、近頃は数が減少している。
野生で見かけることは非常に難しい種だろう。



療養中
ryouyou.jpg

怪我か病気かわからないが、療養中ということらしい。
そーっと、そーっと写真を撮影させてもらった。
キツネの寿命は、犬や猫と似ている。
15歳くらいであれば天寿を全うしたと考えてもよいだろう。
もっとも、野生の場合、もっと寿命が短いのは言わずもがな。



ヘッドバンギング
kita2.jpg

撮るタイミングに合わせて頭を動かす粋な奴。
動物を撮るモードにしていてもブレた。
空気を読んでいたとしか思えない。



唯一やる気のあったモデル
kita1.jpg

さぁ、撮るなら撮れ。
ただし、かっこよくな!
と言わんばかりにポーズをとってくれた。
お座りして動かず、堂々とした姿をしてくれたのは、この狐だけである。
目の前でカメラを取り出したら、わざわざ小屋の上に陣取ってポーズをとってくれたのだが、カメラがどういうものかわかっているのだろうか?
キツネの記憶力がよいのは知られているのだが・・・不思議な存在だった。
とにもかくにも、感謝感謝。



放し飼いスペースの入口前で撮影した部分に関してはこれくらい。
広くはないスペースなのだが、ここでしばらくニヨニヨしていた。
入口に入るまでこんなに時間をかける人は多分いないだろう。

キツネ村の公式HPを見てもらえればわかるとおり、キツネ村には案外色々な動物がいる。
触ることもできる場合があるらしいので、事前に色々と下調べをしていくといいかもしれない。

放し飼いされていたキツネさん達に関しては、次のパート3で紹介する。

キツネ村に行ってきました 1

皆様、あけましておめでとうございます。
いつの間にかお金がなくなっていて、原因を探っている最中です。
今年の年末年始も10人以上の諭吉さんがいなくなりそうです。
いかないでっ!



さて、写真掲載の許可も得たので、キツネ村の来訪記録でも記そうと思う。
カテゴリに「キツネ」を作成したので、おキツネ様の姿はいつでも簡単に見られるぞ!

今回の記事は、キツネ村本編とは別の導入編みたいのものになるので、キツネの写真を見たい人はパート2~4を見てください。



キツネ村への移動について
東北新幹線「やまびこ」の下車駅の一つである「白石蔵王」から行くことができる。
仙台の一つ手前の駅となる。

白石蔵王からの移動方法としては車となる。
バスは通っていないので、自家用車、タクシー、レンタカーあたりが妥当だろう。
(レンタカーはあるかどうかわからないけど・・・)
また、場所は山の中となるので、冬は当然雪がある。
冬用タイヤやチェーンなどを用意するのは当然のことであるが、

1.クネクネと曲がる山道
2.3m先でも見づらい霧
3.場合によってはアイスバーン

に対処しなければならない。
雪道、山道に慣れていない人はおとなしくタクシーに乗ったほうがいいだろう。
なめてかかると簡単に事故るような道だった。
(私は絶対に運転したくない)

私はタクシーで行ったが、移動時間としては20分~25分程度。
料金は行きも帰りも3980円だった。
冬でなければ15分~20分程度になると思う。



キツネ村について
キツネ村というのはこの蔵王にあるキツネ村と北海道にあるキツネ村しかない。
野生のキツネも勿論いるのだが、寄生虫「エキノコックス」の影響があるため、安全にキツネを眺めたい場合このどちらかのキツネ村に来るのが一番だろう。

蔵王キツネ村、当然のことながらエキノコックス対策は万全である。
エキノコックスの説明は面倒なので省く。
知りたい人はググるといい。

そういう背景もあってか、やはり白石蔵王からキツネ村に訪問する人は多いらしい。
タクシーのあんちゃんと色々話したが、かなりの割合でキツネ村に行く人がいるらしい。
多いのは春、冬に来る人は少なめだという話。
テレビ番組「志村どうぶつ園」の人たちもきたらしい。
(AKBとか、有名人のサインも結構あった)

キツネは1年に1回子供を産む。
その時期が4月~6月であるが、産まれたての子狐の場合は、お触り可能ということ。
そういう背景もあって、春の来訪者数は多いらしい。



キツネについて
さて、簡単にではあるが、キツネのことを紹介しておこう。

キツネは「ネコ目イヌ科キツネ属」という動物。
犬や猫に類似した外観も多い。
外観に関しての特徴は、なんといってもモッフモフの毛。
驚くほどモッフモフだった。

生態としては雑食性。
肉も果実もなんでも食べる。
キツネ村の餌に関しては、ソーセージのようなものになっているらしい。
この餌は購入し、与えることもできる。
専用の餌やり場があるので、そこから投げる形。
そうしないと奈良の鹿状態になる。
(危険度はキツネのほうが上だと思う)

毛は夏に生え替わる、というか抜け落ちる。
モッフモフを堪能したいのであれば、冬がベストだろう。

非常に強い好奇心と警戒心を併せ持つ。
近づくと逃げるが、じっとしてると寄ってくる。
さらにじっとしてると遊ぼうよ~って感じで引っ張ってくる。
やつらの噛みつきは非常に痛い。
軽い気持ちで遊ぼうとしてはいけない。(戒め)

鳴き声に関しては種類が豊富。
3種類くらい聞くことができたが、多分まだまだあるんだろう。



簡単ではあるが、導入編としてはこのくらいだろうか。
本当は稲荷信仰とキツネ、キツネと関わりの深い神、現在のキツネの状況、現在にも根付く稲荷信仰の影響なども言っておきたいのだが、多分需要は少ないだろうから、今回はここまで。

稲荷信仰ってすごいんだぞ?
名字が○○って人は稲荷信仰の影響が濃い!とか、稲荷神社の数とか、稲荷信仰の影響で産まれた隠語の数々とか、知れば知るほど面白いんだぞ?!

まぁ誰に求められなくても後で記事にしてやろう。
ここは私の日記帳だからな!フゥーハハハ!
リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール

wezry

Author:wezry
PSO2のシップ8(ウィン)にてプレイ中。
見かけたら、お気軽に声をかけてください。
一応チーム「れぎ☆おん」のマスターやっとります。

『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/

月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。