スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終わりと始まりの中間地点

最初に書いておくと、このブログの更新はこれが最後となります。
4年と5カ月(実質2年と5カ月)。
今までの短くも長い間、本当にありがとうございました。

ウィズオンが終わり、これも一つの区切りかなあと思ってます。
そこで、ほとんど放置気味だったこのブログの更新もサッパリと終わることにしました。
今回は、放置していた間のことや、これからのこともサラサラっと書いていこうかな。

ウィズオン後に関しては、このブログでも書いていたかと思う。
数か月の間はオフゲを楽しんで、荒んでいた気持ちは完全にリセット。
コスパならネトゲのほうが良いかもしれないけど、新鮮な刺激をたくさん受けられるという点で、オフゲも捨てたもんじゃないと思う。

そんな折、おにきぼブログであねごが荒れているのを確認。13号施設だったかな?
熱中とは怖いもので、外から見るとヒドイものでも、当事者はがんばっちゃうんだよね。
ウィズオンの未練も無くなっていたし、新アカを作って、またチャットを楽しんだりもした。

PSO2のサービス開始を知り、始めることに。
ウィズオンの未練はなかったものの、人への未練はあったんで、一声かけてまた一緒にプレイできるようになったり。
このブログを開始したのはPSO2とおにきぼブログが原因だったなあ。

PSO2でも仲間に恵まれたけど、マンネリしたシステム、ゲームガード、HDDバーストに嫌気がさしてFF14に移住。
修理費だってかかったんだからね!
FF14でも仲間に恵まれて、楽しくプレイをさせてもらった。

FF14の他にはDDONやモンハンフロンティアなんかをプレイしたなあ。
色々やってきて、個人的に比較するならこんな感じかなあ。


ゲーム自体の面白さ
FF14>>>ウィズオン>PSO2>その他

ゲームの完成度
FF14>>>モンハン>PSO2>その他

ゲーム内の雰囲気
ウィズオン>PSO2>その他>>>FF14


ゲームとしてはFF14がダントツで面白いと思う。
でもギスギス、予習必須、大縄跳びなど、ギッチギチのシステムが自分には合わなかった。
ウィズオンは最後まで完成度は引くかったものの、素材はよく、もったいなさ満点であったと思う。
PSO2は総合的には悪くはないんじゃないかな。
今もなお、ずっと変わらないシステムで、マンネリを感じた自分としては戻りたいとは思わないけど・・・



ゲーム以外に関しても、特にこの2年間は色々あったと思う。

2014年の12月頃から、生活スタイルが大きく変わったり。
2015年の7月頃から、また色々変化したり。
2015年の11月くらいには仕事が嫌になって、転職活動したり。
2016年の2月くらいにも色々トラブルがあったり。
2016年は12時間労働は基準であったり。

この2年間は色々あって、エネルギーを無駄にしたくないこともあって、大人しく過ごしていた。
今ようやっと、少し落ち着いたかな~という状況に。
まぁこうやって、充電する期間があってもいいんじゃないかな。

1月には韓国に出張があったり、普通に忙しかったりで、やっぱりバタバタだけど一つずつ処理していきたい。





再び振り返ってみると、今の自分の娯楽の根本は、おにきぼに左右されているよなあと思う。
ウィズオン以前は基本一人で自由に楽しむスタイルだった。
だけど、PT推奨のウィズオンで気心の知れた人とプレイする楽しさを知ったんだと思う。
あのとき、あの2人と会話をしなければ、自分は今何をしているのだろうか。
もしかして、よくいる〇〇だからクソ!というネガキャン人にでもなってたのかもしれないな。

ブログの方向性に関しては、コツコツ積み上げるスタイルをとった。
おにきぼのようなデカイ一発を打ち上げることはできないと分かっていたのもあって、じゃあ自分は何ができるのかと考えた結果が定期更新。
そのためにネタを探し、時には作りだし、発信する楽しさを知ることもできたと思う。

ただ、自分としては、わかってほしい人に通じればそれでいい。
その他大多数はどうでもいい。
そんな身内びいきでもあるため、ブログを楽しめた人は少ないんじゃないかなと思う。
役に立つ攻略記事なんかは勿論載せないし、普通の人が見ても、面白みも旨みもなかったと思う。
あと、どこまで書いたらトラブルになるかを探るという、ちょっと実験もしたりして。

こういったことも、今の自分に役立っている部分はあるし、ブログをやっていてよかったなあと思う。
最近はツイッターなんかが主流なのかもしれないけど、自分にはブログのほうがあってるんだろうな。





色々とあった経験が自分を形作っているので、このブログ自体は特に何もする予定はありません。
何かが原因で消えるかもしれないし、結構な間残るかもしれません。
経過する時間の中で少しずつ風化して、ああ、そういうのもあったなあという形で収まるのが理想かもしれません。

今もなお関わっている人、もう関わっていない人も、皆と出会えたことが私の財産です。
最後に一言、それで終わろうと思います。



ありがとう!
スポンサーサイト

また、いつか、どこかで

12月20日にウィザードリィオンラインのサービスが終了した。
初めてハマったネトゲのタイトルだけに、やはり寂しいものはある。
今回は、ウィズオンの思い出をつらつら書いていこうかな。

FNOやらフリフやら、ネトゲ自体はプレイしたことがあったものの、どれも長続きせず。
大抵はギルド的なものに入ったあとに、人間関係がめんどくさくなって辞めるという状態であった。
たまたま時間ができたときに、何の気なしに始めたのがウィズオンである。

デルティスでソロの限界を感じ、それでもなんとかアリアくらいまでは進めた気がする。
確かアリアのボスは毒殺したような・・・

まぁそれでも、あまりの難易度にもう無理!となっていて、自分としては辞める予定であった。
どうせ辞めるんだったら、何か適当なことやってからにするか~と思っていたときに、たまたまブログランキングを確認。
その中でお兄ちゃん希望を見つけたのがおにきぼとの出会いであった。

他のブログがちゃんとしていたのに対して、お兄ちゃん希望は違った。
明らかに異彩を放っていた。他とは格別された何かがあった。いやほんと。
辞めるんだったら、この人たちを見てからにするか・・・

そして今日まで長く付き合うことになる2人組と出会った。

インパクトは絶大だった。
街中で武器を振り、NPCを殴り、吹き出た血に対して「ペロッ!これはケチャップ!」と白チャする2人組。
これは本物だ!と確信したものである。
んで、なんやかんやあって、ユニオンに所属することに。
まぁ正直なところ、今まで通り結局すぐに辞めることになるだろうなとは思っていたけど、数か月はプレイできたのは
この2人の影響に他ならない。

忘却の寺院。
ソロでは使えないスキルだったバインド系が効果を発揮し、アグレベイト系統をメインにしていこうと決める。
ボスであるウォッチマンは強かったなあ。

ウォッチマン戦では自分が魔法を当てて、タゲがこっちに来たら退場→再入場というマラソン戦法。
今思えば、このマラソン戦法やゾンビアタックもウィズオンの名物だったような気がする。
何度も挑戦して、いけそうだ!いける!と話し合って、クリアしたときはやれば本当に嬉しかったなあ。

次のダンジョンである旧地下水路。
せまい通路を走り抜けるのに、2発で沈む私は非常に苦労して、それでも協力してもらってなんとか走破。
もうちょっと装備を整えるべきであった!

赤ネの人と遭遇し、会話したのはここが初めて。
SEPIAさんと会話して、スラムに招かれたので行ってみて、モヒカン集団を目撃したり。
ナイトカイトの3chスラム勢は、そこまで仲良くはならなかったけど、後にスラムに入り浸るきっかけはここだった。

個人的に、赤ネの人のほうが魅力的な人が多い印象を持っているんだよな。
色んな角度からウィズオンを楽しもうという気概があったし、白チャで周囲の皆と積極的に交流してた。
そこに混じっても普通にチャットしてくれるし、表面上だけ静かな表街よりもスラムのほうがよっぽど楽しい雰囲気だった。
表街って白チャ少ないし、こう、本音と建て前的な雰囲気がすごかったんだよなあ。
ちゃんとした対人戦だったり、ソウル状態でチャットしあったり、おにきぼの面々についで、スラムにはいい思い出が多い。
そんなこともあって、他のユニオンは知らないけど、おにきぼは比較的襲われにくいユニオンだったんじゃないかなあ。
ダンジョンで会っても、普通に挨拶したり、知らない赤ネでも普通にチャットしたりしてたし。

地下水路+ドラグーン遺跡の次は、降偉の祭儀場跡。
ボスのアデルも強かったけど、新しく実装されたグランデヴィルも強かった。
アデルも結局マラソンで倒したっけ。
魔法火力のアンプさん、バインド役の私で同じ位置から魔法を撃ったのはいい思い出。
何より超火力のカボスさんが輝いていた。

降偉の祭儀場跡は、入口付近で乱獲したのも良く覚えている。
4人PTでもやったし、りーむさんに寄生したりもした。
ちょうどいい位置に狩場があったんだよね。

プレイしていくうちに楽しい仲間が増え、交流が増え、アンプさんなんかは話が合ったこともあって今も交流が続いている。
交流と言えば、かくれんぼとかもやったなあ。

リースさんが活動を休止することになり、なんだかしんみりとしちゃったので、何かやろうという思いつきで企画。
当時のおにきぼブログのリンクを勝手に貼っておこう!
1時間くらいで適当に思いついた割には、我ながら結構イケてた内容だったと思う。

http://dfbmc.blog122.fc2.com/blog-date-201202-6.html
http://dfbmc.blog122.fc2.com/blog-date-201202-2.html

余談だけど、おにきぼでかくれんぼの記事が掲載されてから、他のブログでも「イベントでかくれんぼ」というものが増え、
おにきぼの影響力を思い知らされたりもした。



楽しい思い出が多いけど、やっぱり不満もあったわけで。
MAGのスキル(特にバインド)を大幅に弱体されたり、MAGのメイン狩場をつぶされまくったり、
〇万だしても欲しいアバが手に入らなかったり。
特に課金体系があまりにもひどく、もうこれは未来が無いなということで引退を決定。
余ってた石などを適当に使って、肥沃+7(当時の対人戦メイン火力であるアースクエイク、アーストレマーを強化できる杖)
なんかができたので、おにいに譲ったり、たいまつ+7(アライメントの色がついたやつ)を譲ったり。
自分としては、アカウントを消さないと、すぐに復帰してしまう予感があったので、アカウントごと削除することで引退した。

正直1週間くらいは未練たらたらで、アカウントを消して本当に正解だったと思う。
おにきぼブログのチェックやスレオンは、しばらくの間の日課だった。



そのあとアカウントを変えて、一応クリアまではプレイしたけど、自分のウィズオンは、あのおにきぼ時代で終わっている。
ストーリーモードっていうので簡単にクリアできたし、本当にクリアしていくだけって感じだったからかなあ。
一応、ラストダンジョンのクリアSSは掲載しておこう。


くりあ!   くりあ2!



こうやって思い返すと本当に楽しかったし、仲間に恵まれた。
今も交流できている皆には楽しませてもらっているし、これからも一緒に遊びたいと思っている。
本当に感謝感謝の日々である。

また、いつか、どこかで。
皆と再会してくだらない話ができたらなあ。

おにきぼの皆、ウィズオンで遊んでくれた皆、本当にありがとうございました!

ラスト!

時間がない!

環境が変わる可能性があって(確定ではない)、その準備などで時間がない。

これからもバタバタする可能性あり。

まぁじっくり腰を据えてやっていこう。

おーる れでぃー ぱすと

今年はこんなことがありました!ということを書こうとしたら、すでに新年になっていたの巻。
年末年始は何をしていたのかというと


朝起きる。
なんやかんやあって11時ころに動き出す。
朝?を食べる。
いつのまにか時間が過ぎている。
昼?を食べる。
いつのまにか時間が過ぎている。
夜を食べる。
シャワーを浴びる。
寝る。


見事なダメ人間である。
体重が3kgは増えた自信があるね!

おそらくの話、今年は辛抱ということが増えるのではないかと思っている。
それはプライベートであり、仕事であり、じっくりと腰を据えて物事に取り組むことが多くなるだろう。
そして、腰を据えたことが、なんらかの原因でひっくり返されるということも多いんじゃないかと思っている。

元々ふわついており、自己中心的な自分ではあるために、今年はぐっと落ち着いて、主眼を他におければいいな。
自己犠牲というのではなく、他者の喜びに共感するというのも時には大事なのだろう。
初詣のおみくじにもそう書いてあったし!





去年の話

一年を振り返ってみると、まさにこの一文字が当てはまっているのではないかと思う。
「学」
文字として振り返ってみるのも、まぁ良いだろう。

ライトな話題でいうならば、まぁFF14で学者の活動が増えたってことか。
もともとバッファー+ヒーラーがすきだったが、PS3スタートのため、PTの重要なロールであるヒーラーはやっていなかった。
PCに乗り換えたことにより、ヒーラーに手を出してみたら、モンクよりもずっと面白かった。
バフっていうかバリアだけど、それをかけるのが楽しいし、スキスピ、スペスピをアップさせるのもおもしろい。
結局色々やっているけど、学者はこれからもやっていきたいな。

他の点で言うならば、専らプライベートというか個人的な点となる。
学、つまり色々なものを学ぶ機会が多かったように思う。
例えば、料理とか、めんどうだったけど、誰かとやると楽しいな!

あとは、私個人の最も好きな学術分野を勉強できたことが大きいな。

仕事では、部下ではないけど、後輩社員の指導をする機会があった。
上司でもないのにあれこれ指示するのは未だにおかしいとは思っているものの、人への指導はやはり学ぶことも多かった。
知識だけではなく、コミュ力があっても十分ではない。
観察眼、寛容心、冷静な怒りなどが必要な場面も多く、やはり自分はまだまだということを再認識。
最適解が存在せず、マニュアルもないのだ。
当然難しいからこそ、一生涯をかけてでも勉強していくことが必要なのだろう。
だからこそ、面白いとも言えるのだが。

また、プライベートな件においては、人間というものの一端に触れることができたようなきがする。
人間とはどういったものか。
男性とは、女性とは。
社会人とは、学生とは、それ以外に属するものは。
つまるところ、自分というものは、どういったものなのか。

人間の根源に揺蕩う醜さと、それに付随する愛らしさ。
自らであっても例外ではないそれは、思った以上に身近なものであったように思う。
本当にびっくりした。
自分にとって、本当に大事で興味深いものは、結局ここに集約する。
少なくともそれは、3年間はじっくりと見ていかなければならないのだろう。



私は好きな言葉がある。

・MMORPGでは、レベルが高い人、装備が強い人、プレイが上手い人、よりも、結局は一緒に遊んで楽しい人と遊ぶ。
・失敗は挑戦することに成功した人間のみが得られる栄誉である。
・解がないものを問い、追求していくことをするのが、大人と呼ばれるものである。

全然違うように聞こえるけど、私にとっては共通しているように思う。
こういったことを、わたしはおいもとめていければよいな、とおもっている。





さてさて、それでは、このへんで。
みなさま、どうか、よいおとしを。

冬はこたつで

寒い。
なんか今年は寒波が多い気がする。

こたつに丸まりたいが、あれはストーブなど、他の暖房器具とセットで効果を発揮するのだ!
そんなスペースは、部屋にはない!

というわけで、例年通り布団の中で丸くなる日々を過ごしておりますまる
リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール

wezry

Author:wezry
PSO2のシップ8(ウィン)にてプレイ中。
見かけたら、お気軽に声をかけてください。
一応チーム「れぎ☆おん」のマスターやっとります。

『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/

月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/03 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。